Home >> グローカル >> 【山梨県】2020年「甲府西高校」に県立高校で初となる「国際バカロレア」日本語DPを導入

【山梨県】2020年「甲府西高校」に県立高校で初となる「国際バカロレア」日本語DPを導入

2016.07.12


甲府西に日本語DPを導入

「山梨県」は、「県立甲府西高校」(甲府市)に「国際バカロレア」を導入することを、2016年7月8日に決定しました。

2016度中に国際バカロレア機構に申請し、2020年度の導入を目指す予定。

【関連記事】2020年に県立高にIB導入を検討

甲府西校バカロレア
これまで、有識者などで構成される「IB導入検討委員会」を設置し検討を進めてきましたが、単位制の普通科高校である西高は、一定範囲内で3年間に自由に科目を履修できるなど科目選択の幅が広い・通学への利便性が高いことなどを理由に選ばれました。

導入するのは「日本語DP」で、国際バカロレアコースとして入学時に募集するのではなく、2年生での選択制となる見込み。

IBを選択した生徒は、2年生、3年生のときに、国語、外国語、数学など6分野・20数科目から、計6科目を選択することになります。

【山梨県立甲府西高校 国際バカロレア導入】

  • 導入:2020年度より(予定)
  • コース:日本語DP

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪