Home >> グローカル >> 【高崎市】山村留学+日常生活は英語漬けの魅力…2018年に「くらぶち英語村」スタート予定

【高崎市】山村留学+日常生活は英語漬けの魅力…2018年に「くらぶち英語村」スタート予定

2016.06.29


魅惑の英語生活+山村留学!

群馬県「高崎市」は、「旧川浦小学校」(高崎市倉渕)の跡地に、小中学生が生きた英語に囲まれて山村留学できる「くらぶち英語村(仮)」を、2018年4月にスタートする予定です。

【関連記事】「くらぶち英語村」、2017年6月に留学生募集開始

くらぶち英語村

留学コースは3種類あり、基本となる定住型の通年コースのほか、夏休みなどの長期休暇に1~2週間滞在する「短期コース」や、1泊2日の「週末コース」も 。

施設は、山村留学の実績がある事業者と市が連携して運営。

全国から集まった子どもたちは、1年間から数年間この英語村で共同生活を送りながら、「高崎市立倉渕小学校」や「倉渕中学校」に通学します。

宿舎には英語指導員として外国人のネイティブスピーカーを数人配置し、集団生活や自然体験をしながら、日常生活のすべてを英語で行う予定とのことです。

【高崎市「くらぶち英語村」(仮)】

  • 主催:高崎市
  • 開設:2018年4月予定
  • 場所:「旧川浦小学校」(群馬県高崎市倉渕町権田314
  • 対象:小学生、中学生

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪ 
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send