Home >> キッズ >> 【アオバジャパン・バイリンガルプリスクール】早稲田に探究型幼児スクール2016年8月に開校

【アオバジャパン・バイリンガルプリスクール】早稲田に探究型幼児スクール2016年8月に開校

2016.06.15

早稲田ISがアオバにリニューアル

大前研一氏が代表を務める「(株)ビジネス・ブレークスルー」(東京・千代田区)グループは、2016年8月29日(月)に新たな幼児スクール「アオバジャパン・バイリンガルプリスクール早稲田キャンパス」を開校します。

このスクールは、現「早稲田インターナショナルスクール」の校舎に新規に開校するもので、「早稲田インターナショナルスクール」小学部の生徒は「アオバジャパン・インターナショナルスクール」に転校し、早稲田キャンパスは幼児のみのスクールとして生まれ変わります。

アオババイリンガル

「ビジネス・ブレークスルー」グループでは、すでに「アオバジャパン・インターナショナルスクール(AJIS)」(光が丘キャンパス、目黒キャンパス)、「JCQバイリンガル幼児園」(晴海キャンパス、芝浦キャンパス)など5つのスクールを展開。

【関連記事】「JCQバイリンガル幼児園」晴海キャンパスに行ってみた

これらのスクールでは、国際バカロレアの導入を積極的に推進しており、AJISはすでにDP(大学入学資格)とPYP(初等教育プログラム)認定校となっており、16年度中にMYP(中等教育プログラム)を含む全プログラムの認定校を目指しているそうです。

「早稲田キャンパス」では、1才から5才の幼児をおもな対象に、世界標準のカリキュラムをベースとしたバイリンガル教育と探究型アクティブラーニングを提供。IBの導入にも積極的に取り組む予定です。

なお、運営はアオバジャパン・インターナショナルスクールを運営する「(株)アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズ」の子会社「現代幼児基礎教育開発(株)」となります。

興味のある人は、6月〜7月にかけて説明会が4回開催されるので、まずは参加してみては?

詳しくは、アオバジャパン・バイリンガルプリスクール」公式サイトで確認を。

【アオバジャパン・バイリンガルプリスクール 早稲田キャンパス】

  • 運営:現代幼児基礎教育開発(株)
  • 開校:2016年8月29日(月)
  • 住所:東京都新宿区高田馬場1-14-8
  • 定員:100名
  • 保育時間:8時~18時(延長、早朝保育あり)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!