Home >> インターナショナルスクール >> 【アオバジャパン】2016年9月に「国際バカロレア」MYP校認定、東京で2番目のIB教育一貫校へ

【アオバジャパン】2016年9月に「国際バカロレア」MYP校認定、東京で2番目のIB教育一貫校へ

2016.09.08


アオバがIB一貫教育校へ

「アオバジャパン・インターナショナルスクール」(東京・練馬区)は、2016年9月6日(火)に、「国際バカロレア」(IB)中等教育プログラム「MYP」校に認定されました。

アオバは、幼児から12年生(高校3年生)までが通学する共学のインターナショナルスクール。MYPは、6年生から10年生までをおもな対象にプログラムが提供されます。

アオバは、幼児から12年生(高校3年生)までが通学する共学のインターナショナルスクール。MYPは、6年生から10年生までをおもな対象にプログラムが提供されます。

アオバは、2015年6月に大学入学資格「DP」校、同年7月に初等教育プログラム「PYP」校に認定されているため、初等部(PYP)、中等部(MYP)、高等部(DP)において一貫してIB教育が受けられる環境が整います。

【関連記事】アオバが15年6月に国際バカロレアDP認定校へ

IB一貫教育校としては、「Kインターナショナルスクール」に続き、東京都で2校目となります(日本で5校目)。

なお、アオバを運営する「(株)アオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズ」は、2013年10月、大前研一氏の教育関連企業「ビジネス・ブレークスルー(BBT)」社の子会社となって以来、国際バカロレアを基軸とした全人教育を加速させています。

【関連記事】アオバが2013年10月に「BBT社」の傘下に

また、この9月にはBBTグループのプリスクール「サマーヒルインターナショナルスクール」(東京・港区)もPYP校に認定されるなど、傘下の幼児向け教育機関でもIBの導入が進んでいます。

【関連記事】2014年11月にBBT傘下に入った「JCQバイリンガル幼稚園」

アオバジャパン・インターナショナルスクール

【アオバジャパン・インターナショナルスクール】

  • DP認定:2015年6月
  • MYP認定:2016年9月
  • PYP認定:2015年7月

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪