Home >> キッズ >> 【アンパンマンABCボード】松香氏監修「フォニックスアルファベット」で英語耳を育む玩具発売

【アンパンマンABCボード】松香氏監修「フォニックスアルファベット」で英語耳を育む玩具発売

2017.01.17


アンパンマンと英語耳を育もう

チビッコたちに大人気の最強キャラクターといえば、「アンパンマン」!

そんなアンパンマン玩具シリーズから、乳幼児向け英語知育玩具「うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪ はじめてのアンパンマンABCボード」が、2017年2月9日(木)に発売されます。

素材/ABS、PET、PU、 紙、使用電池/単4×3本(連続使用時間/約6時間)、©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

素材/ABS、PET、PU、 紙、使用電池/単4×3本(連続使用時間/約6時間)、©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

このボードが魅力的なのは、「フォニックス学習法」で使われる「フォニックスアルファベット」が学べこと。

フォニックスとは、英語圏で19世紀の初めに子どものために考案された、アルファベットの文字と音の関係を学ぶための学習法。英国では2007年に教育指導要領に盛り込まれ、世界100ヵ国以上で教えられているそうです。

フォニックス学習法では、「文字の音」を「フォニックスアルファベット」で学ぶことで、カタカナも発音記号も用いずに正しく英語を読むことができるようになります。

日本の児童英語教育第一人者・松香洋子氏が監修。

ボードには4つのモードを搭載しており、ネイティブ発音を聞き流す→真似したものを確認→クイズで覚えるという流れで、ネイティブの自然な英語を学ぶことができます。

  1. まねっこチャンツモード…付属のマイク機能で、アルファベットチャンツを一緒に歌い、リズムに合わせて歌った声を録画することも可能
  2. おぼえようモード…ボタンを押すと、アルファベット・モノの名前・ 数字・曜日・色・あいさつの英語の歌を教えてくれる
  3. さがしてモード…日本語や英語で出題されるアルファベットやモノの名前のボタンを探すクイズモード
  4. スペルわかるかな?モード…出題されるスペルの問題に順番にボタンを押して答える

開発・監修には、日本の児童英語教育第一人者・松香洋子氏が携わっており、「アルファベットチャンツ」に「mpi松香フォニックス」のオリジナル音源が採用されているそうですよ!

【うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪はじめてのアンパンマンABCボード】

  • 販売元:株式会社セガトイズ
  • サイズ:幅310×高200×奥20ミリ
  • 対象:1.5才以上
  • 価格:4500円(税別)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<