Home >> キッズ >> 【6月12日〆切】自然とエネルギーのつながりを体感「エコ×エネ体験ツアー」参加親子64組募集

【6月12日〆切】自然とエネルギーのつながりを体感「エコ×エネ体験ツアー」参加親子64組募集

2015.05.15

持続可能な社会を考えるきっかけに

「電源開発(株)」(J-POWER)は、2015年7月と8月に計4回実施する、小学生の親子向け1泊2日「エコ×エネ体験ツアー」参加者64組128名を募集しています。

このツアーは、J-POWERグループが「エネルギーと環境の共生」をめざして取り組んでいる社会貢献活動「エコ×エネ体験プロジェクト」の一環として、2006年より実施されているもの。

エコエネ体験ツアー

開催場所は2ヵ所となり、御母衣発電所周辺(岐阜県)で行われる「水力編@御母衣小学生親子ツアー」と、奥只見発電所周辺(福島県)で行われる「水力編@奥只見小学生親子ツアー」。

  • 御母衣小学生親子ツアーA)…7月28日(火)~29日(水)
  • 御母衣小学生親子ツアーB)…7月30日(木)~31日(金)
  • 奥只見小学生親子ツアーA)…8月18日(火)~19日(水)
  • 奥只見小学生親子ツアーB)…8月20日(木)~21日(金)
両エリアとも人里離れた自然豊かな環境にありますが、奥只見のほうがより秘境感満載とのこと。

画像は、「エコ×エネ体験ツアー」サイトより。

画像は、「エコ×エネ体験ツアー」サイトより。

いずれのツアーも、1日目にダム(発電所)の見学をし、2日目には環境教育の専門家とともに森を探索して自然について学びます。

参加を希望する人は、公式サイトの「応募フォーム」もしくはハガキに必要事項を記載のうえ送付。

応募者多数の場合は、抽選のうえ6月19日ごろに当選者にのみ郵送にて通知があるそう。

なお、14年の応募倍率は奥只見が約3倍、御母衣が5〜6倍だったとのこと。

エネルギーと自然環境の関係を間近に見学することで、持続可能な社会について考えるきっかけになりそうですね。

くわしくは、「エコ×エネ体験プロジェクト」公式サイトで確認を。

【エコ×エネ体験ツアー】

  • 主催:電源開発(株)
  • 日程:御母衣/7月28日(火)~29日(水)、7月30日(木)~31日(金)、奥只見/8月18日(火)~19日(水)、8月20日(木)~21日(金)
  • 対象:小学生4~6年生、保護者1名計2名のペア
  • 募集人数:御母衣、奥只見ともに各回16組32名
  • 集合・解散場所:御母衣/JR「木曽川駅」(東海道本線)、奥只見/JR「浦佐駅」(上越線、上越新幹線)
  • 宿泊場所:御母衣/「トヨタ白川郷自然學校」(岐阜県大野郡白川村馬狩223)、奥只見/「緑の学園2号館」(新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3)
  • 参加費:無料(集合・解散場所までは各自負担)
  • 応募締切:6月12日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!