Home >> キッズ >> 【6月24日〆切】夏休みにお稽古6回+発表会で伝統を体感…「キッズ伝統芸能体験」参加者募集

【6月24日〆切】夏休みにお稽古6回+発表会で伝統を体感…「キッズ伝統芸能体験」参加者募集

2015.04.28


伝統芸能ってカッコいい?

海外の学校やインターナショナルスクールでは、「タレントショー」と呼ばれる学芸会のようなイベントがあります。

このような勉強以外の特技を披露する場で、さらにはグローバルな環境において、日本の伝統芸能を披露することができたら、すごくカッコいいと思いませんか?

…でも、日常生活で伝統芸能に触れる機会はなかなかありませんよね。

今回は東京で開催されている、子供向け伝統芸能体験プログラム「キッズ伝統芸能体験」を紹介します。

おけいこサマーキャンプ

「キッズ伝統芸能体験」は、伝統芸能の一流の芸術家から直接指導を受け、最後にその成果を本格的な舞台で発表するプログラム。

「本物体験」を通じて、日本人が大切にしてきた伝統文化への理解を深め、その心を次世代へ継承することを目的に実施されています。

主催しているのは、東京都、日本芸能実演家団体協議会、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)。

夏休みは江東と立川で開催

キッズ伝統芸能体験では、およそ半年間の長期プログラムと、夏期の短期プログラムを実施しています。

現在参加者を募集しているのは、夏休みに開催される「おけいこサマーキャンプin 江東/立川」で、お箏、三味線、日本舞踊を学ぶことができます。

江東会場での募集チラシ。

江東会場での募集チラシ。

江東と立川の2ヵ所で開催され、日程は、江東が7月25日(土)~8月2日(日)、立川が8月18日(火)~25日(火)。

それぞれのコースで、計6回のお稽古に参加し、発表会でその成果を披露します。

夏期プログラムは昨年から開催されており、14年の倍率は2〜3倍だったそう。今年も、応募多数の場合は抽選となります。

発表会が開催される8月2日(日)と25日(火)には、同会場にて「1-DAY いろいろ体験!」も同時開催。

三味線(定員30名)、お箏(定員40名)、日本舞踊(定員40名)のワークショップもあるので、まずはこちらに参加してみるのもいいですね(要事前申込)。

プログラム参加希望者は、チラシまたは公式サイトで申込要項を確認のうえ、「キッズ伝統芸能体験」事務局へメールかファックスで申し込みを。

くわしくは、「キッズ伝統芸能体験」公式サイトで確認を。

長期プログラムは5月に募集

今年で8年目の開催となる「長期お稽古プログラム」は、5月20日(水)ごろから参加者を募集する予定となっています。

謡・仕舞、狂言、長唄三味線、長唄囃子、お箏、尺八、日本舞踊のジャンルで12コース26クラスを、都区内の施設を稽古場として実施予定。

小学1年生から高校3年生を対象とした「通常コース」(お稽古は計16回)と、「中高生特別コース」(お稽古は10回)で参加者を募集し、プログラムは9月〜11月に順次スタート。

こちらも人気のプログラムになっており、ジャンルによっては3〜5倍にもなるそうですが、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

【おけいこサマーキャンプin 江東】

  • 主催:東京都、アーツカウンシル東京、(公)日本芸能実演家団体協議会
  • 日程:2015年7月25日(土)、26日(日)、28日(火)、29日(水)、31日(金)、8月1日(土)、2日(日)
  • コース:お箏、三味線
  • 対象:お箏/小1〜高3、三味線/小3~高3
  • 定員:各コース16名
  • 場所:「江東区文化センター」(東京都江東区東陽4-11-3)
  • 参加費:3000円+教材費1500円程度
  • 申込締切:6月24日(水)

【おけいこサマーキャンプin 立川】

  • 日程:2015年8月18日(火)、19日(水)、20日(木)、21日(金)、22日(土)、24日(月)、25日(火)
  • コース:お箏、日本舞踊
  • 対象:小1〜高3
  • 定員:各コース16名
  • 場所:「たましんRISURUホール」(東京都立川市錦町3-3-20)
  • 参加費:3000円+教材費1500円程度
  • 申込締切:6月24日(水)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<