Home >> STEM教育 >> 【トビタテ!留学JAPAN】「未来テクノロジー人材枠」ってなんだ? 8期生の募集開始 10/20〆

【トビタテ!留学JAPAN】「未来テクノロジー人材枠」ってなんだ? 8期生の募集開始 10/20〆

2017.07.03


「未来テクノロジー人材枠」新設!

「文部科学省」は、2018年度「トビタテ!留学JAPAN」8期生を、2017年7月3日(月)〜10月20日(金)まで募集します。

トビタテ8期2

今回も、①理系、複合・融合系人材コース、②新興国コース、③世界トップレベル大学等コース、④多様性人材コース、⑤地域人材コースの5コースを設定しており、計500名を募集(地域人材コースを除く)。

注目するべきは、今回より「理系、複合・融合系コース」に「未来テクノロジー人材枠」が新設されたこと。

この枠組は、①人工知能、②IoT、③ビックデータ、④サイバーセキュリティ、⑤ロボティクス、⑥データサイエンスの6つのテクノロジー分野で、将来日本をリードしていく人材を育てることを目的に設置。

トビタテ8期

コースの2割程度(50名)を、未来テクノロジー人材枠で採用する予定とのこと。

  • 募集人数…50名程度/期
  • 対象…30才以下の大学・大学院生(高専、博士課程含む)
  • 留学形式の例…①研究留学、②海外企業・研究機関へのインターンシップ、③調査・フィールドワーク
  • 支援内容…奨学金/月16万円、12万円、6万円。留学準備金/15万円、25万円。授業料/最大60万円  ※渡航先、留学期間、家計所得などによって変動

採用にあたっては、在籍校での専攻分野とのつながりや過去の取組実績(研究実績、受賞歴等)などを重視して評価するそうです。既存コースとは提出書類が一部異なっているので、まずは募集要項で確認してくださいね。

また、8期生より、留学計画の申請要件として、外務省「海外安全ホームページ」で「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」以上に該当している地域は、留学先の受入れ先としては認められなくなりました。

まずは説明会に参加しよう

8期生に応募を予定している人に向けて、全国6ヵ所で説明会が開催されるので(下記参照)、まずはこちらに参加したいですね(要事前予約)。

  • 7月10日(月)17時30分〜19時30分…京都「京都大学」吉田キャンパス
  • 7月11日(火)17時30分〜19時30分…大阪「大阪大学」豊中キャンパス
  • 7月11日(火)17時30分〜19時30分…愛知「名古屋大学」東山キャンパス
  • 7月14日(金)18時15分〜20時15分…北海道「北海道大学」札幌キャンパス
  • 7月21日(金)17時〜19時…宮城「東北大学」川内北キャンパス

選考スケジュールは、11月上旬~下旬に書類審査が行われ、12月中旬に結果を通知。2次審査の面接は、2018年1月13日(土)、14日(日)に東京で実施予定(地域人材コースを除く)。最終結果は、2月上旬に通知される予定です。

詳しくは、「トビタテ!留学JAPAN」公式サイトで確認を。

【2018年度「トビタテ!留学JAPAN」8期生募集】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:独立行政法人日本学生支援機構
  • 留学時期:2018年4月1日~10月31日までの間に開始されるもの
  • 留学期間:28日以上2年以内(3ヵ月以上推奨)
  • 支援内容:①海外留学費用(奨学金、留学準備金、授業料)の給付、②留学事前・事後に行う研修の提供、③継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークの提供
  • 募集コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース、地域人材コース
  • 対象:日本の高等教育機関に在籍する日本人学生等
  • 募集人数:500名(予定)※地域人材コースを除く
  • 応募締切:2017年10月20日(金)17時必着 ※大学等ごとに設定された提出期限があるので注意

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪