Home >> 奨学金 >> 【トビタテ!留学JAPAN】新1年生の応募数が追加され、高校生コース2期生最終倍率は4.11倍

【トビタテ!留学JAPAN】新1年生の応募数が追加され、高校生コース2期生最終倍率は4.11倍

2016.05.10

1期を大幅に上回る倍率に

「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース2期生の最終応募状況が、2016年5月10日に公表されました。

4月22日に締め切られた、新1年生を対象とする「アカデミック(テイクオフ)」(40名)の応募数(下記)を追加して集計したもの。

【関連記事】「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース新1年生40名募集

  • 応募生徒数…307名(国立34名、公立79名、私立194名)
  • 在籍学校数…163校(国立12校、公立56校、私立95校)

トビタテ高校2期

高校生コース2期生の応募状況を取りまとめると、下記のような数となります。

【関連記事】高校生コース2期生500名募集

  • 応募生徒数…2057名(国立226名、公立907名、私立924名)
  • 在籍学校数…816校(国立45校、公立453校、私立318校)
分野別の応募者数は下記のとおり(カッコ内は募集人数)。

  • アカデミック(テイクオフ)…984名(140名)
  • アカデミック(ショート)…356名(100名)
  • アカデミック(ロング)…214名(20名)
  • プロフェッショナル…87名(80名)
  • スポーツ・芸術…225名(80名)
  • 国際ボランティア…191名(80名)

倍率は4.11倍となり、1期生の実質倍率1.4倍とくらべるとかなりハードルがあがっています。

今後のスケジュールは、5月中旬に書面審査(新高1生)、5月下旬に採否結果通知、6月中下旬に壮行会、事前研修の実施。6月24日から留学開始となります。

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<