Home >> 奨学金 >> 【トビタテ!留学JAPAN】家計基準超だと月額6万円支給に…6期生500名を募集(10/24〆切)

【トビタテ!留学JAPAN】家計基準超だと月額6万円支給に…6期生500名を募集(10/24〆切)

2016.07.04


6期生の募集を開始

「文部科学省」は、「2017年度前期トビタテ!留学JAPAN」6期生を、2016年10月24日(月)まで募集します。

トビタテ6期

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度。

2020年までの7年間で、約1万人の高校生、大学生を派遣留学生として送り出す計画です。

変更点に注意を

この6期生募集より、いくつか変更点があるので注意。

まず、家計基準を超えない学生は「大学全国コース」へ、家計基準を超える学生は「大学オープンコース」へ申請することになりました。

「大学オープンコース」の奨学金が一律で月額6万円となること以外、支援内容は同条件(渡航費、授業料)。

4期生募集から、1割程度を上限に家計基準を超える学生も支援対象となりましたが、今回から一律6万円へと減額されることに。

また、海外への渡航経験が少ない学生を対象とする「海外初チャレンジ応援枠」は、現在の1割から2割へと拡大されることになりました。

また、面接審査の会場は、東京のほか、名古屋も加わりました。

なお、この2017度募集から、募集内容は前期と後期で共通となるそうです。

500名を採用予定

募集するのは、「大学全国コース」(450名)と「大学オープンコース」(50名)、合わせて500名。

両コースとも、これまでどおり下記のコースで募集。

  • 理系、複合・融合系人材コース…大学全国コース/200名、大学オープンコース/20名
  • 新興国コース…大学全国コース/70名、大学オープンコース/10名
  • 世界トップレベル大学等コース…大学全国コース/90名、大学オープンコース/10名
  • 多様性人材コース…大学全国コース/90名、大学オープンコース/10名

スケジュールは、一次審査(書類審査)は2016年11月上旬〜12月中旬、一次の結果は12月下旬に通知。

二次試験となる面接は、2017年1月9日(月)に名古屋、14日(土)、15日(日)は東京で行われる予定。

最終採用結果は、2月上旬に通知。

くわしくは、「トビタテ!留学JAPAN」公式サイトで確認を。

【「2017年度前期トビタテ!留学JAPAN」6期生募集】

  • 主催:文部科学省
  • 留学計画:2017年4月1日~10月31日までの間に開始されるもの
  • 留学期間:28日以上2年以内(3ヵ月以上推奨)
  • 募集コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース
  • 支援内容:海外留学費用(奨学金、留学準備金、授業料)の給付、留学事前・事後に行う研修の提供、継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークの提供
  • 募集人数:500名予定(地域人材コース除く)
  • 募集締切:2016年10月24日(月)正午必着 ※地域人材コースを除く

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪