Home >> 奨学金 >> 【トビタテ!留学JAPAN】7期は608名を65ヵ国に派遣…最終倍率3.19倍、早大33名、東大24名

【トビタテ!留学JAPAN】7期は608名を65ヵ国に派遣…最終倍率3.19倍、早大33名、東大24名

2017.06.23


7期も3倍超の人気に

「文部科学省」は、「トビタテ!留学JAPAN」第7期派遣留学生の選考結果を、2017年6月23日(金)に公表しました。

応募総数は1939名(260校)、最終合格者数は608名(160校)。最終倍率は3.19倍で、男性は応募者数872名で306名合格、女性は1067名が応募し302名が合格しました。

トビタテ7期

国公私立別の内訳では、国立が362名(65校)、公立が33名(16校)、私立が201名(68校)となりました。

コース別内訳は下記のとおり。

  1. 理系、複合・融合系人材コース…228名(73校)/応募者数537名(121校)
  2. 新興国コース…45名(31校)/応募者数138名(68校)
  3. 世界トップレベル大学等コース…96名(37校)/応募者数282名(56校)
  4. 多様性人材コース…121人(62校)/応募者数795名(171校)
  5. 地域人材コース…118名(59校)/応募者数187名(72校)

※1~5のなかで、新興国コースの対象となる国へ留学する学生数157名

留学先は、下記のエリア65ヵ国となります。

  • アジア/17ヵ国…144名
  • 中南米/6ヵ国…10名
  • 中東/4ヵ国…5名
  • アフリカ/7ヵ国…15名
  • 北米/2ヵ国…156名
  • 大洋州/3ヵ国…38名
  • 欧州/26ヵ国…240名

大学別合格者を見てみると…

では、どの大学からの派遣生が多かったのでしょうか。

10名以上の合格者を出したのは、下記の14大学。最多は早稲田大学の33名、2位は東京大学24名、3位は東京外国語大学/京都大学で19名となりました。

  • 早稲田大学…33名
  • 東京大学…24名
  • 東京外語大学…19名
  • 京都大学…19名
  • 東京工業大学…17名
  • 慶應大学…17名
  • 筑波大学…16名
  • 京都工芸繊維大学…14名
  • 神戸大学…14名
  • 明治大学…13名
  • 長崎大学…12名
  • 熊本大学…10名
  • 千葉大学…10名
  • 関西学院大学…10名

なお、第1期〜7期までの派遣生の総数で100名を超えたのは、下記の6大学。

  1. 東京大学…151名
  2. 早稲田大学…130名
  3. 九州大学…110名
  4. 慶應大学…107名
  5. 京都大学…105名
  6. 東京工業大学…102名

地域人材コースもチェック

地域人材コースの地域事業名は下記のとおり。

  • 栃木県「とちぎグローバル人材育成プログラム」(上級コース)…3名/応募者数6名
  • 三重県「航空宇宙産業分野の企業へ就職をめざす人材の留学支援」…6名/応募者数6名
  • 岡山県「おかやま若者グローバルチャレンジ応援地域事業」…6名/応募者数9名
  • 徳島県「徳島県地域グローカル人材育成事業」…10名/応募者数20名
  • 熊本県「熊本と世界をつなぐ」グローバル人材育成事業 ……5名/応募者数8名
  • 大分県「大分県地域グローバル人材育成・定着事業」…6名/応募者数10名
  • 沖縄県「沖縄からアジアへトビタテ!留学JAPAN プロジェクト」…9名/応募者数11名
  • 石川県「いしかわの明日の人材を育成する実践的留学プログラム支援事業」…4名/応募者数11名
  • 奈良県奈良市「奈良を『開く』人材」グローカル人材育成プロジェクト」 …4名/応募者数7名
  • 香川県「香川地域活性化グローカル人材育成プログラム」…3名/応募者数4名
  • 新潟県長岡市「米百俵の精神を受け継ぐ」長岡グローカル人材育成事業 …8名/応募者数14名
  • 島根県「島根県グローカル人材育成支援事業」…6名/応募者数10名
  • 佐賀県「世界とともに発展する SAGAN グローバル人材育成事業」…8名/応募者数9名
  • 宮崎県「みやざきグローカル人材育成事業」…5名/応募者数6名
  • 北海道「北海道海外留学支援事業~道産子海外留学応援プログラム~」…5名/応募者数12名
  • 岩手県「いわて協創グローカル人材育成プログラム」…8名/応募者数8名
  • 福井県「福井県地域グローバル人材育成事業」…8名/応募者数8名
  • 静岡県「ふじのくにグローバル人材育成事業」…12名/応募者数19名
  • 長崎県「長崎ブレークスルー(長崎グローカル人財育成)プロジェクト」…9名/応募者数9名

今後のスケジュールは、7月30日(日)に「文部科学省」にて壮行会が行われ、8月18日より派遣開始となります。

【「2017年度トビタテ!留学JAPAN」第7期生】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:日本学生支援機構
  • 留学時期:2017年8月18日~2018年3月31日までの間に開始されるもの
  • 留学期間:28日以上2年以内(3ヵ月以上推奨)
  • 対象:日本の高等教育機関に在籍する日本人学生等
  • コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース ※地域人材コースは地域ごとに募集
  • 募集人数:500名(地域人材コース含まず)
  • 応募人数:1939名
  • 合格人数:608名
  • 募集期間:2016年12月1日(木)~2017年3月3日(金)正午必着

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪ 
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send