Home >> インターナショナルスクール >> 【ホライゾン・インターナショナルスクール】2018年9月「横浜駅」徒歩10分の新校舎に移転

【ホライゾン・インターナショナルスクール】2018年9月「横浜駅」徒歩10分の新校舎に移転

2016.12.07


鶴見区から横浜駅近くに移転

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」(学校法人ホライゾン学園)は、現在横浜市鶴見区にあるメインキャンパス(小・中等・高等学部)とELC(幼稚園)の2つのキャンパスを統合し、2018年9月に「横浜駅」にほど近い新校舎(神奈川区)に移転することがわかりました。

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」は、2003年に設立された、プリスクールから高等部まで、3才から12年生までの子どもたちが通うインターナショナルスクール。

「ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール」は、2003年に設立された、プリスクールから高等部まで、3才から12年生までの子どもたちが通うインターナショナルスクール。

移転先は、「ポートサイド公園」横にある旧「YCAT」(横浜シティ・エア・ターミナル)跡地。

現在のキャンパスは、東横線「菊名駅」、JR京浜東北線「鶴見駅」からさらにバスで20分ほどかかりましたが、移転後は横浜駅から徒歩10分ほどと、アクセスもかなり向上します。

 

ホライゾン学園は、横浜市が2016年6月から2段階で行った「ヨコハマポートサイド地区C4街区」の一般競争入札に参加し、9月26日に9240万円で落札。22年間の定期借地権設定契約を結びました。

土地面積は3949平米、地下2階地上3階建て、延べ床面積約6500平米と、現在の倍の広さとなる校舎が建つ予定。

移転に伴い、生徒数も現在の定員330名から最大700名ほどまで増やすことが可能になるそうです。駅からのアクセスもバツグンなので、人気のスクールになりそうですね。

ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール

【ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール】

  • 移転時期:2018年9月
  • 移転先:神奈川県横浜市神奈川区大野町1-24(「ポートサイド公園」横)
  • 校舎:地下2階地上3階建て
  • 生徒:3才〜12年生(キンダーガーデン・プリスクール、小学部、中等部・高等部)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪ 
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send