Home >> 中学・高校 >> 中学校 >> 【中学生環境作文コンクール2016】作文を書いて3泊4日の屋久島研修旅行をゲット 10/30〆切

【中学生環境作文コンクール2016】作文を書いて3泊4日の屋久島研修旅行をゲット 10/30〆切

2016.09.02

約40名を屋久島に招待!

「公益財団法人イオンワンパーセントクラブ」は、「中学生環境作文コンクール2016」への応募作品を、2016年10月30日(日)まで募集しています。

中学生環境作文コンクール

「イオンワンパーセントクラブ」は、ジャスコ誕生20周年を迎えた1989年、イオンのグループ企業が税引き前利益の1%を拠出し、社会貢献活動を行う団体として設立。

地域・国際社会と連携しながら、教育、食料および環境分野における次代を担う人材の健全な育成と、これら事業を通じた日本と関係諸国間の友好親善・相互理解の促進に寄与することを目的に活動しています。

応募資格は、日本在住で、2016年8月現在、中学1年生から中学3年生であること(2015年4月、2016年4月実施の生物多様性研修会に参加していないこと)。

作文のテーマは「豊かな自然をまもるために、私ができること」。

文字量は、400字詰の原稿用紙(A4横長・縦書き)3枚、800字以上1000字以内。原稿は郵送もしくは宅配便で送付し、送付後、事務局に応募を知らせるメールを送信します。

優秀者には、以下のような副賞が授与されます。

  • 金賞…屋久島での「生物多様性研修」に招待(約40名) ※2017年3月27日(月)~30日(木)予定
  • 銀賞…図書カード5000円を贈呈(50名)
  • 参加賞…上記入賞者以外の応募者200名に図書カード1000円を贈呈(200名を超えた場合抽選)

選考結果は、12月中旬に電子メールで連絡があるそうです。

くわしくは、「2016中学生環境作文コンクール」公式サイトで確認を。

【中学生環境作文コンクール2016】

  • 主催:公益財団法人イオン1%クラブ
  • 対象:日本在住の中学1〜3年生
  • 応募締切:2016年10月30日(日)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!