Home >> 大学 >> 【千葉大学】特色入試&外部英語検定試験も活用し90名を募集「国際教養学部」2016年に開設

【千葉大学】特色入試&外部英語検定試験も活用し90名を募集「国際教養学部」2016年に開設

2015.09.01


日本発の国際人を育成

「千葉大学」は、日本発の新国際人の育成を目指す新学部「国際教養学部」を2016年4月に新設します。

現行は9学部ですが、国際教養学部が設置されることで10学部となります。

現行は9学部ですが、国際教養学部が設置されることで10学部となります。

「国際」「日本」「科学」をブレンドすることによって、新たな価値を創造するために人文社会科学・自然科学・生命科学の学問分野を混合しながら、そのなかで課題を発見。

その課題を実践的に解決する過程を通じて、専門性を高めていくこと目指しているのだそう。

千葉大国際教養3

提供されるカリキュラムは下記のとおり。

  • 全学共通科目…外国語科目、情報リテラシー科目、スポーツ・健康科目、教養コア科目、教養展開科目
  • 学部専門科目…俯瞰科目(人文社会科学・自然科学・生命科学の学問領域を混合)、スキル形成科目(課題解決をするために必要とされる基礎的な技能を身につける)、フィールド科目(国内外におけるインターンシップ、ボランティア等の現場体験を通じ、課題発見能力と解決能力を身に付ける)、ワールド科目(協定校を中心とした海外派遣プログラムを通じ、課題発見能力と解決能力を身に付ける科目)、メジャー科目(グローバルスタディーズ・現代日本学・総合科学の科目群から形成し、そのうちひとつの科目群を選択)、メジャープロジェクト科目(グループワークやグループディスカッション等を通じて、中心的に取り組む課題を選択し、その解決方法や発信技術を学ぶ科目。3年次初めから継続的に学修)

なお、卒業するためには1回以上の海外留学が必須。また、授業科目のナンバリング、ターム制(原則8週間ごとの授業設定)、単位の履修登録上限制度(キャップ制)なども導入し、学修の質を高めていくそうです。

卒業後の進路は、国際公務員をはじめ、公共機関や企業の国際・企画部門、国際的なNGO/NPO職員および大学院への進学などを想定しています。

特色入試や外部英語検定試験も活用

国際教養学部の入試は前期日程となり、通常型入試(国or理、数or地理、外国語、80名募集)と特色型入試(小論文+英語による面接、10名募集)の2種類の試験を実施する予定です

なお、通常型入試では「外部英語検定試験」(2014年1月1日以降に受験したもの)を活用する予定で、スコアなどに応じて満点を上限に所定の得点を加算するそうです。

得点を満点に換算した場合は、個別学力検査の「外国語」の受験が免除となります(「外国語」の得点に所定の点数を加点する場合は「外国語」受験が必要)。

  • TOEFL iBT…満点に換算/80以上、30点加点/65以上、15点加点/60以上、5点加点/55以上
  • IELTS…満点に換算/6.5以上、30点加点/5.5、15点加点/4.5
  • 実用英語技能検定(英検)…満点に換算/準1級以上
  • GTEC CBT…満点に換算/1200以上、30点加点/1050、15点加点/1000、5点加点/950
  • TOEIC+TOEIC SW…満点に換算/1090以上、30点加点/890以上、15点加点/790以上、5点加点/770以上
学部や入試要項などの詳細は、「千葉大学」公式サイトで確認を。

【国際教養学部】

  • 千葉大学(千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33)
  • 開設:2016年4月
  • 学科:国際教養学科
  • 定員:1学年90名
  • 学位:国際教養学士

 

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

  • LINE で情報発信はじめました♪