Home >> インターナショナルスクール >> 【同志社国際学院国際部】2011年開校国際バカロレア校が定員割れで17年度より生徒募集停止

【同志社国際学院国際部】2011年開校国際バカロレア校が定員割れで17年度より生徒募集停止

2017.02.06

生徒集まらず募集停止

「学校法人同志社」は、同法人が運営するインターナショナルスクール「同志社国際学院国際部」(京都府木津川市)の生徒募集を2017年度より停止し、在校生がいなくなった時点で廃止することを決定しました。

DISK
同スクールは、同志社大学が、2009年度に文部科学省の推進する「国際化拠点整備事業」(グローバル30)13大学のうちの1校に採択されたのを契機に、関西文化学術研究都市地区内に2011年に開校。

Grade1からGrade12までの生徒が在学しており、12年3月には「国際バカロレア」DP校として認定されました。

ただ、1学年定員25名のところ5名程度しか集まらず、今後も増える見込みがないことから廃校という判断がなされたそうです。

同キャンパス内に併設されている一条校の「同志社国際学院初等部」は継続され、同校生徒は「同志社国際中学校・高等学校」(京都府京田辺市)に進学する予定。

なお、初等部のカリキュラムは国際バカロレアPYPに準拠してつくられていますが、国際中学校・高等学校はMYPやDP認定校を目指す予定はないそうです。

同志社国際学院国際部

【同志社国際学院国際部】

  • 開校:2011年9月
  • 住所:京都府木津川市木津川台7-31-1
  • 学年:Grade1〜Grade12

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<