Home >> イベント >> 【上智大学】国連を通じて世界と私たちの未来について考える「国連Weeks 2017」10/16-28

【上智大学】国連を通じて世界と私たちの未来について考える「国連Weeks 2017」10/16-28

2017.10.13


国連を軸に未来を考えるイベント

「上智大学」(東京・千代田区)は、「上智大学国連Weeks October, 2017」を、2017年10月16日(月)〜28(土)にかけて開催します。

国連week2017

8回目の開催となるこのイベントは、「国連の活動を通じて、世界と私たちの未来について一緒に考える」をコンセプトに開催。

今回は、シリア難民のドキュメンタリー映画上映を皮切りに、国連事務次長の高須幸雄氏のトークセッションのほか、2030年までに達成を掲げた国際目標「SDGs(持続可能な開発目標)」に関するさまざまなプログラムを予定しています。

*  *  *

第12回UNHCR 難民映画祭‐学校パートナーズ映画上映

  • 日時:10月18日(水)17時45分~19時30分
  • 会場:四谷キャンパス2 号館17 階国際会議場
  • 対象:大学生、高校生、一般
  • 入場:無料(要事前予約)

今年度の作品は「シリアに生まれて/BORN IN SYRIA」(監督:エルナン・ジン、デンマーク、スペイン、2016年、84分、日本語・英語字幕)。

故郷を追われ、難民となりながらも新たな希望を胸にたくましく生きる7人の子どもに寄り添うドキュメンタリーを通じて、紛争や迫害によって家を追われた人々の問題を考えます。

トークセッション「国連事務局の運営と課題」

  • 日時:10月23日(月)17時30分~19時
  • 会場:四谷キャンパス2 号館17 階国際会議場
  • 対象:大学生、高校生、一般
  • 入場:無料(要事前予約)

アントニオ・グテーレス事務総長が就任し、新たな体制の下で国際社会の課題に取り組んでいる国連。事務総長の役割は何か。事務局はどのように組織運営され、どのような役割を果たし、どのような課題に直面しているのか。国連の行政管理局長を務めた高須幸雄氏に話を伺います。

国連デー「SDGs 学生フォトコンテスト2017」表彰式

  • 日時:10月24日(火)17時~19時45分
  • 会場:四谷キャンパス2 号館17 階国際会議場
  • 対象:大学生、高校生、一般
  • 入場:無料(要事前予約)
  • 言語:日本語・英語(同時通訳あり)

ニューヨークの国連本部でも展示された写真コンテストで、今年は73ヵ国から1000点以上の応募があったそうです。上智大学生によるSDGsの取り組み発表や、学生フォトコンテスト授賞式、SDGs パネル・セッション(登壇者:レスリー・キーさん、木村祐一さん、国連広報センター所長・根本かおるさん)を予定。

シンポジウム「持続可能な開発目標SDGs を学び、その課題を問う」

  • 日時:10月28 日(土)13時~17時30分
  • 会場:四谷キャンパス2 号館17 階国際会議場
  • 対象:大学生、高校生、一般
  • 入場:無料(要事前予約)

ニューヨーク国連本部において、150を超える加盟国首脳の参加のもと採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。その進捗状況を第一線で活躍する実務家や研究者が報告し、今後の課題を明らかにしていきます。

各プログラムには事前予約が必要。詳しくは、「上智大学」公式サイトで確認を。

【上智大学国連Weeks October, 2017】

  • 主催:上智大学、国連広報センターなど
  • 日時:2017年10月16日(月)〜28(土)
  • 会場:四谷キャンパス2 号館17 階国際会議場
  • 対象:大学生、高校生、一般
  • 入場:無料(要事前予約)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪ 
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send