Home >> イベント >> 【子ども教育立国】平田オリザ、佐藤学、大月ヒロ子登壇「アートが切り拓く子どもの未来」8/14

【子ども教育立国】平田オリザ、佐藤学、大月ヒロ子登壇「アートが切り拓く子どもの未来」8/14

2016.07.26


子どもが創造的であるために…

「NPO子ども教育立国プラットフォーム」(東京・中央区)は、連続レクチャー「アートが切り拓く子どもの未来—子どもの学びと文化芸術・環境・コミュニティの創造的な関わり合い—」を、2016年8月14日(日)に開催します。

子ども教育立国

子ども教育立国プラットフォームは、「子どもたち一人ひとりが文化芸術を土台とした総合的な学びの経験を通して未来を拓く創造性を育み、社会において新たな価値を創り出す子ども教育立国を実現する」ことをミッションに活動するNPO。

このレクチャーでは、「子どもたちが創造的であるために」をテーマに、創造的な学び、場、空間、人や地域について総合的に考えるシリーズプログラムとなっており、今回で3回目の開催となります。

登壇者は、劇作家の平田オリザさん、子ども教育立国理事長の佐藤学さん(学習院大学教授)、ミュージアムエデュケーターの大月ヒロ子さん。進行は、クリエイティブ教育プロデューサー・白崎早映さん。

「子どもたちの想像力と創造力を育む学び」「創造的であるための環境、地域、人のつながりのあり方と文化芸術の役割」について、実践や制度等、さまざまな視点からレクチャーおよびパネルディスカッションを通して、その本質について考えます。

とくに平田さんと佐藤さんの対談では、演劇、子ども、アートをテーマに、多角的な視野から現代のアートを取り巻く環境と現状を問う内容となるそうなので、これは楽しみですね!

【第1部】演劇・アート・子ども 

  • 平田オリザ講演
  • 佐藤学 対話のための初題
  • 平田オリザ×佐藤学 対談 (対談テーマ:演劇・アート・子ども)

【第2部】想像力と創造力を育てる学びの場づくりー環境、コミュニティ、人の繋がり

  • 大月ヒロ子 初題
  • 平田オリザ×佐藤学×大月ヒロ子 パネルディスカッション
  • まとめ

参加を希望する人は、「子ども教育立国プラットフォーム」公式サイトから申し込みを。

【アートが切り拓く子どもの未来—子どもの学びと文化芸術・環境・コミュニティの創造的な関わり合い—】

  • 主催:NPO法人子ども教育立国プラットフォーム
  • 日時:2016年8月14日(日)13時〜16時30分
  • 会場:「東京都美術館」講堂(東京都台東区上野公園8-36)
  • 定員:200名
  • 参加費:3500円(会員/3000円)、当日/4000円

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪