Home >> 中学・高校 >> 【7/19〆切】日本未来科学館がグローバルなサマーワークショップ開催…女子中高生90名募集

【7/19〆切】日本未来科学館がグローバルなサマーワークショップ開催…女子中高生90名募集

2016.06.27

6ヵ国で実施されたワークショップを開催

「日本未来科学館」(東京・江東区)は、2016年8月19日(金)〜29日(月)に開催するサマーワークショップ「Picture Happiness on Earth」に参加する女子中高生約90名を、7月19日(火)まで募集しています。

日本科学未来館は、2016年1月〜3月にかけて下記のアジア・太平洋地域6ヵ国の科学館で、現地の中高生を対象に、「ジオ・コスモス」(下の写真)に映しだす作品を制作するワークショップを実施してきましたが、今夏は日本国内において実施。

  • China Science and Technology Museum(北京、中国)
  • The Mind Museum(マニラ、フィリピン)
  • Petrosains(クアラルンプール、マレーシア)
  • Scitech(パース、オーストラリア)
  • Science Centre Singapore(シンガポール)
  • 静岡科学館 る・く・る(静岡、日本)
「ジオ・コスモス」は、1000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出す地球型ディスプレー(日本未来科学館提供)。

「ジオ・コスモス」は、1000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出す地球型ディスプレー(日本未来科学館提供)。

日本では、日本語によるコミュニケーションが可能な女子中高生を対象としており、下記の3つの日程を選んで応募します。

  • A…8月19日(金)、20日(土)、27日(土)
  • B…8月19日(金)、21日(日)、28日(日)
  • C…8月19日(金)、22日(月)、29日(月)

上記の3日間に加え、日本語と英語によるプレゼンテーション(11月19に練習、11月20日に発表)2日間にも参加できることが条件となっています。

100億人の幸せのカタチとは?

このプログラムを企画・運営するチームは、全8ヵ国の出身者からなる国際的なチーム。

「幸せってなんだろう?」をテーマに、アジア・太平洋地域の子どもたちと、日本の女子中高生がコラボし、世界にひとつしかない直径6メートルの地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」に映し出すコンテンツをつくりあげます。

今世紀末には世界の人口は100億人に達するといわれていますが、100億人が「幸せ」に暮らす未来を実現するために、いったいなにが必要なのか?

6ヵ国の科学館でそれぞれベスト1に選ばれた6つのシナリオをもとに、数分間の映像作品をつくり、プレゼンテーションでその映像作品を発表します。

日程ごとに2チーム(計6チーム)に分かれてワークショップを行います。1チームごとに1つの作品をつくり、プレゼンテーションを行います。

3日間のワークショップでは、映像づくりのプロである若手クリエーターの指導のもと、演出、デザイン、プログラミング、シナリオ作成などを学びながら映像作品をつくり上げます。

11月の発表会には、シナリオづくりを担当した6ヵ国の中・高校生を招き、6つの映像作品をジオ・コスモスの常設コンテンツとして上映。

なお、英語のプレゼンは英語研修を予定しており、PCの作業もスタッフや若手クリエーターがわかりやすくサポートしてくれるそうですよ。

参加を希望する人は、フォームに必要事項を入力のうえ応募を。選考結果は、7月22日(金)にメールにて通知があるそうです。

くわしくは、「日本科学未来館」公式サイトで確認を。

【サマーワークショップ「Picture Happiness on Earth」】

  • 主催:日本科学未来館
  • 日程:A/8月19日(金)、20日(土)、27日(土)、B/8月19日(金)、21日(日)、28日(日)、C/8月19日(金)、22日(月)、29日(月)各日10時~18時 ※11月19(土)、11月20日(日)の発表会も参加必須
  • 会場:「日本科学未来館」
  • 対象:中学生・高校生、もしくは13~18歳の女子
  • 募集人数:90名程度(応募多数の場合は選考)
  • 参加:無料(交通費や昼食代など、参加に要する費用は各自)
  • 応募締切:2016年7月19日(火)24時

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!