Home >> 大学 >> 【明治大学】優秀な学生は海外トップ大に留学せよ…2017年より学期最大300万円を40名に支給

【明治大学】優秀な学生は海外トップ大に留学せよ…2017年より学期最大300万円を40名に支給

2017.06.03


優秀な学生を海外トップ大へ

「明治大学」(東京・千代田区)は、2017年6月に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度を新設し、優秀な学生の海外トップ大学への留学を促進していくことを発表しました。

スタンフォード大学との協定調印 。「スーパーグローバル大学」に選ばれている明治大学は、2023年度には単位取得を伴う海外留学経験者数を4000名に、毎年の卒業生8000名を「未来開拓力に優れた人材」として育てることを目標に、海外留学を促進。

スタンフォード大学との協定調印 。「スーパーグローバル大学」に選ばれている明治大学は、2023年度には単位取得を伴う海外留学経験者数を4000名に、毎年の卒業生8000名を「未来開拓力に優れた人材」として育てることを目標に、海外留学を促進。

この留学奨励制度は、スタンフォード大学やペンシルベニア大学など世界トップクラスの明治大学の協定校に留学する学生に、1学期でひとりあたり最大300万円を支給するというプログラム。

2017年度から2020年度までの4年間を第1期とし、各年度5000万円、総額2億円を助成する計画です。

奨学金は下記の2タイプを用意しており、留学先の大学ランクにより上限金額や採用人数が異なります。

  • 留学奨励助成金S(各年度約5名)…対象予定大学/スタンフォード大学サマーセッション、ペンシルベニア大学Liberal and Professional Studiesなど、1人あたり(1学期間)300万円が上限
  • 留学奨励助成金A(各年度約35名)…対象予定大学/カリフォルニア大学(UCバークレー、UCLA、UCデービス、UCアーバイン)サマーセッション、ペンシルベニア大学English Language Programs、1人あたり(1学期間)100万円が上限
「留学奨励助成金S」対象校のペンシルバニア大学。

「留学奨励助成金S」対象校のペンシルバニア大学。

対象者となるのは、同プログラムにおける留学が決まった明大生。

希望者は、1年次の早期から留学カウンセリングを受けたり、英語集中プログラムや英語で実施される授業科目などを受講して英語力と異文化コミュニケーション力を向上させ、3年次には世界のトップ大への留学(1学期間~1学年間)の実現を目指します。

なお、条件を満たせば2年次での留学も可能。受給者は1学期あたり最大300万円の助成金を授業料や寮費、渡航費等の留学費用に充てることができるそうです。

詳しくは、「明治大学」公式サイトで確認を。

【海外トップユニバーシティ留学奨励助成金】

  • 主催:明治大学
  • 開始:2017年6月(第1期は2017年度〜2020年度)
  • 留学先:留学奨励助成金S/スタンフォード大学サマーセッション、ペンシルベニア大学Liberal and Professional Studiesなど、留学奨励助成金A/カリフォルニア大学(UCバークレー、UCLA、UCデービス、UCアーバイン)サマーセッション、ペンシルベニア大学English Language Programs
  • 留学期間:1学期間~1学年間
  • 対象:同プログラムにおける留学が決まった明大生
  • 定員:留学奨励助成金S/毎年約5名、留学奨励助成金A/各年度約35名
  • 支給額:留学奨励助成金S/上限300万円、留学奨励助成金A/上限100万円 ※ひとりあたり1学期間の金額

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪