Home >> 大学 >> 【東京音楽大学】2017年に英語力と教養が身につく「ミュージック・リベラルアーツ専攻」開講

【東京音楽大学】2017年に英語力と教養が身につく「ミュージック・リベラルアーツ専攻」開講

2016.05.18


音楽を専門としたグローバル人材育成

「東京音楽大学」(東京・豊島区)は、日本の音楽大学で初となる音楽・英語・教養の融合型カリキュラム「ミュージック・リベラルアーツ専攻」を、2017年度より開講する予定です。

東京音楽大学は、1963年に設置された私立の音楽大学。音楽学部音楽学科のみとなり、専攻に声楽・器楽・作曲指揮・音楽教育があります。

東京音楽大学は、1963年に設置された私立の音楽大学。音楽学部音楽学科のみとなり、専攻に声楽・器楽・作曲指揮・音楽教育があります。

「ミュージック・リベラルアーツ専攻」は、人間の根源的な知と技の結晶である「音楽」を専門に学びながら、同時に「実践的な英語力」と「国際的な教養」を身につけ、これからの世界を牽引していく国際人の養成を目的に開設。

12名を募集する予定で、下記の3群が必修科目となります。

  1. 個人レッスンとアンサンブルを主とする専門的な音楽関連科目群
  2. レベル別・少人数制クラスによる実践的な英語科目群
  3. 英語による発表や討論を重視するリベラルアーツ科目群

東京音大リベラルアーツ2

また、各カリキュラムには下記のような特徴があるそうです。

  1. 本学ならではの「質の高い実技レッスンとアンサンブル授業」
  2. リベラルアーツ(教養)科目はすべて英語で授業を実施
  3. 少人数制による実践的な英語力の修得(1年次に英語母語話者1人に対して学生4人で学ぶ「Tutorial English」を導入)
  4. アカデミック・アドバイザーによる個別サポート
  5. 卒業後は、音楽家のみならず、教育者、官公庁や企業への就職、起業など幅広い分野で活躍が期待できる

くわしくは、「東京音楽大学」公式サイトで確認を。

【東京音楽大学「ミュージック・リベラルアーツ専攻」】

  • 開講:2017年4月(予定)
  • 募集人数:12名(予定)
  • 卒業単位:124単位
  • 入試日:一般入試・4月入学/2017年2月、3月、9月入学/2017年6月、AO入試・帰国生・留学生入試・4月入学/2016年8〜11月、9月入学/2017年6月、指定校推薦・4月入学/2016年11月、9月入学/2017年6月
  • 試験科目:一般入試/英語、実技、面接(それ以外は書類審査)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪