Home >> 大学 >> 【神田外語学院】東北・筑波・名大も…2016年度は66大学に合格した「編入学」の魅力とは?

【神田外語学院】東北・筑波・名大も…2016年度は66大学に合格した「編入学」の魅力とは?

2017.04.04


専門学校から大学へ進学

みなさん、大学の途中年次へ入学する「編入学制度」はご存知かと思いますが、昨今、大学へ編入学するために専門学校で学ぶ人が増えているそうです。

大学への編入学は、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門学校)の卒業(修了)者に認められており、専修学校の場合、専門課程(修業年限2年以上、総授業時数が1700時間以上または62単位以上)を修了していることが条件。

専門学校で修得した単位が大学で認定されるため、3年次に編入学した場合は2年間、計4年間で「専門士」の称号と「学士」の両方の学位を取得することができます(2年次編入の場合は5年間)。

半数が国内外の大学に進学

神田外語グループの専門学校「神田外語学院」(東京・千代田区)の場合、2016年度には過去最高となる66大学に延べ321名の学生が編入学(入学試験含む)に合格。

神田外語学院

2009年度から英語専攻科に「大学編入専攻」を設置し、編入学試験で実施される英語試験や小論文などの受験対策を行っているほか、英語専攻以外の学科でも、面接や小論文、英語試験対策に加え、法学・経済学・経営学などの専門教員が学部ごとに異なる専門科目の指導にあたっています。

このような流れは2010年度以降続いており、現在では同学院の卒業生の約3割が国内大学に編入学しており、海外への進学も含めると約半数にのぼるそうです。

同学院のサイトを覗いてみると、2016年度の合格実績として、国公立大学は北海道、東北、筑波、東京外国語、名古屋大学などの難関大学を含む48大学、私立では法政、中央、明治、近畿大学などが並んでいます。

学部も、外国語学部や文学部などの語学系に留まらず、経済学部、経営学部、商学部、社会学部、法学部など社会科学系の学部に進む学生も増加しており、2015年度には理系学部への編入学したケースも。

なお、卒業生たちの英語力は、国公立大学合格者ではTOEIC820点、私立大学合格者は648点(神田外語大学は742点)。

気になる学費は、年額137万〜157万円(初年度。別途教材費・諸経費として8万~15万円程度必要)。

2017年度入学生の募集は終っていますが、2年間じっくり英語力を身につけながら将来の道を考えるのもアリかもしれませんね。

神田外語学院

【神田外語学院】

  • 住所:東京都千代田区内神田2-13-13
  • 学科:英語専攻科、アジア/ヨーロッパ言語科、国際ビジネスキャリア科、児童英語教育科、国際エアライン科、国際観光科、国際ホテル科、グローバルコミュニケーション科、留学科(2年制)
  • 学費:年額137万〜157万円(初年度。別途教材費・諸経費として8万~15万円程度必要)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪ 
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send