Home >> 【募集】高1までに「英検準1級」を取得した人

【募集】高1までに「英検準1級」を取得した人

グローバルエデュでは、2017年は「英検準1級」にフォーカスし、みなさんに役立つ情報を紹介していく予定です。

なぜ、英検準1級なのか。

2020年の大学入試改革に先駆け、さまざまな大学が英語4技能テストの資格・スコアを出願資格としたり、入試で優遇をしています。

2016年12月に公表された「2017年度大学入試最新動向」では、全764大学のうち推薦・AO入試で41パーセント、一般入試で14パーセント(前年比2.2倍)が英語4技能テストを導入しています。

【関連記事】2017年度大学入試における英語4技能テスト導入状況

なかでも「英検」は9割超の大学が採用しているほか、中学生も高校受験で活用できたり、国家公務員採用総合職試験(英語試験)で得点が加算されるなど、その汎用性の高さから現状ではもっともメリットの大きい試験です。

そして、求められるレベルは、上位大学を目指す場合は英検2級〜準1級と「高めのレベル」となっており、今後は準1級の優位性が高まっていくと考えられます。

そこで編集部では、まずは「高校1年生までに英検準1級を取得した人」、「高1までの人を英検準1級に合格させることができる指導者・スクール」からお話を伺い、その学習方法やプロセスなどをシェアしていきたく思っています。

「英検準1級に合格させることができる指導者・スクール」募集はコチラ

なぜ高校1年生までなのかというと、高1までに取得すれば、高2で海外留学の奨学金プログラムに採用される可能性も広がったり、後進の中学生や小学生にとっても身近な目標として参考にできると考えるからです。

なお、今回の募集では帰国生やインターナショナルスクール生は、同様の環境に身を置いて学ぶことが難しいため、対象外とさせていただきます。

【応募条件】

  • 高校1年生までに英検準1級を取得した人
  • 日本にいながらにして取得した人(帰国生、インターナショナルスクール生は対象外)
  • 対面、電話、スカイプなどで、1〜1.5時間ほど学習体験をお聞きできる人

条件に合う方は、ぜひ下記のフォームからご連絡ください。取材させていただく場合は、ご連絡から2日以内にご連絡します。

取材の謝礼として、4000円のアマゾンギフト券をご用意しています。

※多数のご応募をいただき、どうもありがとうございます。学校名の記載が難しい場合、公立中学、私立中学、グローバルコースなど、学んでいる学校の種類やコースなどを記載いただけると参考になります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。(2016.12.20)。

●お名前
 

●メールアドレス
 

●学校・学年
 

●英語のレベルを示す資格・スコア、取得時期
 

●英検準1級を取得した動機、目的を教えてください
 

●取得までのスケジュール・期間、おもな学習方法を、ざっくりと教えてください
 

●お話を伺えそうな曜日、時間帯(電話・スカイプなど)
 

ご応募くださり、ありがとうございました。