Home >> 英語4技能テスト >> 準☆イチを追いかけろ >> 【準☆イチ01】小4からラジオ講座で毎日30分独学、中2で2級→高1で準1に合格(R.H.さん)

【準☆イチ01】小4からラジオ講座で毎日30分独学、中2で2級→高1で準1に合格(R.H.さん)

2017.01.12


%e6%ba%96%e4%b8%80_title
R.H.さんは、小4から自らラジオ講座を聞きはじめ、小6で社会人向け講座を終了。英検2級も独学で取得するなど、定めた目標に向かいコツコツと努力を積み重ねる堅実派女子。身近な教材を活用し、目標をクリアしていくプロセスは参考になりますよ!

#ラジオ英会話 #コツコツ毎日 #大学入試で活用

R.H.さん(私立高校2年、東京都)

  • 語学資格:英検準1級(2015年11月、高1)、TOEICR&W 825/990(2016年9月、高2)
  • 取得目的:英語力を確認するため、大学入試で活用したい
  • 英語をはじめた時期:小学4年生
  • モットー:毎日ちょっとずつ
  • 希望の進路:日本の大学の文系を志望。大学在学中にアメリカへ短期留学してみたい。これからはさまざまな仕事で英語が必要になるはずなので、困らないように勉強していきたい

使用した教材

  • 書籍:英検準1級 過去問題集2013年度版、2014-15年度版の2冊(旺文社)+別売CD(旺文社)、「英検準1級英単語大特訓」(ベレ出版、植田一三著)
  • アプリ:YouTube
  • スクール:英会話スクール「イングリッシュ・ビレッジ」(東京・八重洲、個人レッスン)

準1級までの道のり

小学4年生
フィギアスケートの大ファンなので、英語のインタビューを理解したいと思い、NHKラジオ「基礎英語1」(中1レベル)を毎日聞くようになる。Eテレ「リトル・チャロ」も視聴。英検5級、4級、3級を取得

小学5年生
NHKラジオ「基礎英語2」(中2レベル)、「基礎英語3」(中3レベル)で学ぶ

小学6年生
「基礎英語3」、「ラジオ英会話」(学生〜社会人レベル)で学ぶ。英検2級を取得

高校1年生
英検準1級を取得

2級を取得するまで

■英語を学びはじめたきっかけは?

小4で英語をはじめたのは、フィギアスケートが大好きで、英語がわかれば選手たちのインタビューが理解できるようになると思ったから。

まずは、中1レベルの単語や文法も学べるNHKラジオ「基礎英語1」やEテレ「リトル・チャロ」の英会話番組で英語を学びはじめました。基礎英語は月〜金の15分番組で、ラジオを録音したものを市販のテキストと合わせて毎日30分くらい、自分で学習。

小5で「基礎英語2」と「基礎英語3」、小6で「基礎英語3」と「ラジオ英会話」(学生〜社会人)で、フレーズや単語を覚えたり、専用ノートもつくっていました。準1級ではリスニングとリーディングは満点でしたが、英語耳はこの3年間でつくることができたと思っています。

■英検はどのように取得した?

英検5級、4級、3級は、小4でダブル受験も活用して独学で取得。この間「ベルリッツ・キッズ」にも入塾しましたが、自分でやっていた内容のほうが進んでいたので、ほとんど行くことはありませんでした。

英検2級は、中2で独学で取得。単語量が多かったので少し時間がかかってしまいました。

2級→準1級を取得するまで

■なぜ準1級を取得したの?

幼稚園から大学まである一貫女子校に通っているため、中学・高校受験はありませんでしたが、大学は他大学を受験する予定なので、準1級はAO入試で使えたらいいなと思い取得。現在は、1級やTOEFLも「受験に有利になればいいな」と思い、挑戦しています。

中2で2級を取得したあとは、しばらくは2級レベルの単語をさらに覚えたり、YouTubeで英語コンテンツを視たり、洋書を読んだりしていました。

■準1級の対策は?

2級と準1級の大きな違いは、単語がアカデミックになって難しくなること、そして文章問題も長くテーマも難しくなる。リスニングはわかるけど、長文が全然わからない!

なので、準1級対策は、単語や熟語の知識が問われる「大問1」(25問、4択)の過去問を中心にしました。

過去問は、最新の過去問集と過去の問題集の2冊をやり、解答にあった単語は出題される可能性が高いと思ったので覚えました。

リスニングは、過去問を流しながらシャドーイングしたり、その後スクリプトを読んで内容を確認したり。

英検準1級英単語大特訓」(ベレ出版、植田一三著)は、単語の説明がダジャレになっていてわかりやすかったので購入。すごくおぼえやすかったのですが、全部覚えるまえに合格してしまいました。過去問の単語をおさえていたのがよかったのかもしれません。

■その他の勉強法

YouTubeでは、セーラームーンの英語吹き替え版をみたり、TEDで簡単なスピーチをみてみたり。息抜きや耳のトレーニングも兼ねて、楽しみながら英語を聴いています。

■単語攻略のコツは?

単語を覚えるのが苦手なので、どうすれば要領よく覚えられるか、これはいまでも課題のひとつですが、とにかく繰り返しですね。目指している1級では、単語量が多いし、単語の文字数も長いし、本当に覚えるのが大変!

■学校での勉強は役立った?

学校にはネイティブの先生がいるので、週1回のネイティブによる授業はスピーキングに役立ちました。もっと授業が多かったら、リスニングも役立つと思います。でも、準1級は学校の勉強だけでは厳しいですね。

みんなへのアドバイス

英語の勉強は、毎日ちょっとずつ。そして、もうちょっと早くはじめていれば、もう少し早く2級を取れていたかな? 幼稚園から英語をやっている友だちは、中3で英検1級に合格目前だったので。はじめるのは早いほうがいいですね。

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪