Home >> 大学 >> 【鹿児島大学】英検準1級で外国語試験が満点に…17年度入試より全学部で外部英語試験導入

【鹿児島大学】英検準1級で外国語試験が満点に…17年度入試より全学部で外部英語試験導入

2016.03.31

国立大学で初となる大規模導入

「鹿児島大学」(鹿児島市)は、2017年度の入学試験より全9学部において外部英語試験を活用し、一定の成績に達した受験生にはセンター入試の「外国語」を満点(200点)とみなすことを決定しました。

全国82の国立大学で今回のような全学部の大規模導入ははじめてとなり、入試改革によりいち早くグローバル化に対応していきたいとしています。

【関連記事】千葉大「国際教養学部」の一般入試で外部英語試験活用
【関連記事】東京海洋大は16年度より外部英語試験スコア提出が出願要件に
【関連記事】福井大学「国際地域学部」入試でTOEFL活用

kagoshima

導入するのは一般入試と推薦入試で、対象となるのは入学定員1950名の94パーセントにあたる1832名程度。

一定のスコアとは、外国語のレベル評価「CEFR」(ヨーロッパ共通参照枠)でB2レベル以上に相当する外部英語試験のスコア。

  • ケンブリッジ英検…FCE(Cambridge English First)以上
  • 英検…準1級
  • GTEC CBT…1250点以上
  • IELTS…5.5以上
  • TEAP…334点以上
  • TOEFL iBT…72点以上
  • TOEFL Junior Comprehensive…341点以上
  • TOEIC/TOEIC S&W…1095点以上(L&R785点以上、S&W310点以上)

詳細は、「鹿児島大学」公式サイトで16年6月以降に発表される募集要項で確認を。

【鹿児島大学・外部英語検定試験活用】

  • 導入時期:2017年度入試(一般入試、推薦入試)
  • 対象学部:全9学部
  • 対象:入学定員の94パーセントに相当する1832名程度
  • 対象英語試験:英検/準1級、GTEC CBT/1250点以上、IELTS/5.5以上、TEAP/334点以上、TOEFL iBT/72点以上、TOEFL Junior Comprehensive/341点以上、TOEIC/TOEIC S&W/1095点以上(L&R785点以上、S&W310点以上) ※センター試験の外国語を満点とみなす

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<