Home >> 奨学金 >> 【2月7日〆切】中国語修得から専門課程まで…日中友好協会「中国政府奨学金生」20名募集

【2月7日〆切】中国語修得から専門課程まで…日中友好協会「中国政府奨学金生」20名募集

2013.12.13

日中の架け橋になる人材を支援

公益法人日中友好協会」は、中国教育省の受け入れによる公費留学生「2014年度中国政府奨学金生」を募集しています。

日中友好協会

本事業は、日中友好の懸け橋として貢献する意欲のある人を応援するべく1974年に開始され、過去39年間で約650名の公費留学生を派遣しています。

募集しているのは、「漢語進修生」、「普通進修生」、「高級進修生」の計20名。

  • 漢語進修生…中国語を専門に学ぶ
  • 普通進修生…日本の大学で専攻した学科を中国の大学で学ぶ
  • 高級進修生…中国の担当教官のもとでテーマを決めて学ぶ

留学期間は、14年9月~15年7月の約1年間(留学期間の変更および延長不可)。

派遣先は、北京言語大学、首都師範大学、上海外語大学、大連外語学院など、志願者が希望した3校のいずれかとなります。

本留学での特典は、以下の3つ。

  • 学費と寮費の免除
  • 奨学金の支給…漢語進修生1400元、普通進修生1700元、高級進修生2000元 *13度の月額実績
  • 到着一時金…1500元

出願資格は、日本国籍を有している、留学期間中毎月のレポート提出を行える、これまでに本事業留学生として派遣されたことがないなど。

また、学歴や年齢、中国語能力は、以下の条件を満たす必要があります(出願時)。

【漢語進修生】

  • 高等学校卒業以上(14年3月卒業見込者を含む)
  • 30才未満(1983年9月1日以降生まれ)
  • つぎの条件のいずれかにあてはまること…1)高校、大学などの正規機関(課程)で授業として中国語を履修している(していた)、2)新HSK2級以上を取得している(2年以内)、3)中国語検定試験(中検)4級以上を取得している

【普通進修生】

  • 大学学部2年次以上、または「専門士」の資格を与えられる専門学校を卒業している
  • 専攻分野と同じであること
  • 45才未満(1968年9月1日以降生まれ)
  • HSK(漢語水平考試)6級(新HSK5級)以上取得者(2年以内に取得したもの)

【高級進修生】

  • 大学院修士あるいは博士の学位を有している
  • 専攻分野と同じであること
  • 50才未満(1963年9月1日以降生まれ)
  • HSK6級(新HSK5級)以上取得(2年以内に取得したもの)

提出書類は、以下のとおり。

  1. 留学志願書(所定の用紙)…「日本中国友好協会」ホームページよりダウンロード
  2. 留学中の学習(研究)計画書…中文または英文1通、和文1通
  3. 最終卒業学校の卒業証明書…英文1通、和文1通
  4. 在学証明書(出願時に正規課程に在籍している者)…英文1通、和文1通
  5. 最終卒業学校の成績証明書…英文1通、和文1通
  6. 在学中の課程の成績証明書…英文1通、和文1通(現在正規課程に在籍している者)
  7. 小論文…和文1通(テーマ「日本、中国、わたし~公費留学にあたって~」1300字~1500字)
  8. 国籍を証明できる書類…1通
  9. 漢語進修生に出願するものは、正規教育課程において中国語を履修している(していた)ことを証明できる書類(成績証明書で確認できる場合は不要)…和文1通、もしくは検定試験証書のコピー1部
  10. 普通、高級進修生に出願する者は、HSK証書のコピー1部
  11. 普通、高級進修生に出願する者は、在籍している(していた)大学の教授または准教授の推薦文…英文または中文各人1通
  12. 美術・音楽を専攻する者は、本人の作品(音楽は作品を録音したCD。美術は、素描画2作品+色彩画2作品+その他2作品、計6作品のカラー写真)

出願書類は、「日本中国友好協会」へ一般書留にて郵送すること。

小論文と書類選考が通過した人は、面接試験(14年3月9日)に進みます。ちなみに13年度は59名の出願があり、20名の合格者と10名の補欠合格者が選ばれたとのこと。

派遣先は、志望した3校のうちから決定し、8月上旬に中国教育省から奨学金採用(受け入れ校)決定通知が送られる予定です。

【2014年度中国政府奨学金生】

  • 主催:公社日本中国友好協会留学センター
  • 出願期間:2014年1月6日(月)~2月7日(金)17時必着
  • 留学期間:2014年9月~15年7月(約1年間)
  • 募集人数:「漢語進修生」、「普通進修生」、「高級進修生」の計20名
  • 留学先:大学や外語学院など、志願者が希望した3校のいずれかに派遣

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!