Home >> 大学 >> 【九州大学】4つの試験で105名募集…2018年に文理融合4領域を横断的に学ぶ「共創学部」新設

【九州大学】4つの試験で105名募集…2018年に文理融合4領域を横断的に学ぶ「共創学部」新設

2016.11.22

51年ぶりとなる「共創学部」開設

「九州大学」(福岡市)は、グローバル人材育成を目的とした「共創(きょうそう)学部」を、2018年に開設予定であることを発表しました。

九州大学では、2011年の創立100周年を機に、新たな100年に向けてすべての分野において世界のトップ100大学に躍進する「躍進百大」というスローガンを掲げ、教育・研究・診療などさまざまな活動を推進しています。

九州大学では、2011年の創立100周年を機に、世界のトップ100大学に躍進する「躍進百大」というスローガンを掲げ、教育・研究・診療などさまざまな活動を推進。

文・教育・法・経済・理・医・歯・薬・工・芸術工・農・21世紀プログラムにつぐ12番目の学部となり、新学部の設置はじつに51年ぶりとなるそうです。

定員は105名を予定しており、入試では知識や技能のみならず、思考力・判断力・表現力、主体性・多様性・協働性を持つ学生を選抜するため、4タイプの試験を実施する予定。

  • 一般入試・前期(65名)…前期日程/2月下旬(センター試験の利用あり)
  • 特別入試・推薦(10名)…1次/1月下旬、2次/2月初旬(センター試験の利用あり)
  • 特別入試・AO(20名)…1次/10月初旬〜中旬、2次/11月初旬
  • 国際型入試(10名)…特別入試・帰国子女(2月下旬、若干名)、特別入試・私費外国人4月入学(2月下旬、若干名)、特別入試・私費外国人10月入学(1次/2月中旬、2次/3月初旬、若干名)

文理融合で4つの領域を学ぶ

「共創学部」は、英語で「School of Interdisciplinary Science and Innovation」と表記。

グローバル社会において、多様な人々との協働から異なる観点や学問的な知見の融合を図り、共に構想し、連携して新たな物事を創造する「共創」により新たなイノベーションの創出を担う人材の育成に取り組んでいくそうです。

共創学部では、人文科学・社会科学・自然科学を横断する文理融合カリキュラムを特色とし、グループで議論しあう協働学習を取り入れ、広い視野と柔軟な思考力・複眼的な洞察力を養うほか、英語教育や国際教育も重視。

%e4%b9%9d%e5%a4%a7%e5%85%b1%e5%89%b5%e5%ad%a6%e9%83%a83

レベルに応じた英語教育を初年次から実施し、日本人学生と留学生がともに学ぶ教育環境を構築。さらに、大学間交流協定校をはじめ、海外大学等への留学も必須とするそうです。

学ぶ分野は、下記の4つの領域を設定。

  1. 人間・生命エリア…生命の発生・進化や、人間の思考・認知・判断のしくみなどを、生物学、認知科学、脳科学などを通して学ぶ
  2. 人と社会エリア…意思疎通における言語のしくみや、先史社会・多文化共生・社会における生活実践としての福祉・宗教観などを、社会学・文化人類学・コミュニケーション学などを通して学ぶ
  3. 国家と地域エリア…国家や地域の歴史、特徴的な経済・社会現象、政治や経済面での関係性などを、政治学・経済学・史学などを通して学ぶ
  4. 地球・環境エリア…地球がもつ資源や、地球環境の変化による災害、生命が環境に与える影響などを、地球惑星科学・社会・安全システム科学・基礎生物学などを通して学ぶ
4つの領域では、クリエイティブなアプローチを活用した思考法「デザイン思考」や新たな価値を引き出すためのデータ処理・分析などの「データサイエンス」、地球的視野を学ぶ「グローバルヒストリー」などを共通で履修。

4つの領域では、クリエイティブなアプローチを活用した思考法「デザイン思考」、新たな価値を引き出すためのデータ処理・分析などの「データサイエンス」、地球的視野を学ぶ「グローバルヒストリー」などを共通で履修。

詳細は2017年3月以降に公表される予定なので、公式サイトで確認してくださいね。

九州大学「共創学部」

【九州大学「共創学部」】

  • 開設:2018年4月(予定)
  • 住所:福岡県福岡市西区元岡744
  • 定員:105名(一般入試・前期/65名、特別入試・推薦/10名、特別入試・AO/20名、国際型入試/10名)
  • 試験:一般入試・前期、特別入試・推薦、特別入試・AO、国際型入試(特別入試・帰国子女、特別入試・私費外国人4月入学、特別入試・私費外国人10月入学)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!