Home >> キッズ >> 【埼玉大】東京駅キャンパスでIoTロボットに挑戦…小学生「1泊2日STEM CAMP」11/28〆切

【埼玉大】東京駅キャンパスでIoTロボットに挑戦…小学生「1泊2日STEM CAMP」11/28〆切

2016.11.24

埼玉大学の本格STEM教室

埼玉大学「STEM教育研究センター」(さいたま市)は、小学生以上を対象とした「冬のSTEM CAMP@東京」を、2016年12月27日(水)〜28日(木)の1泊2日で開催します。

stem-camp2016

埼玉大学「STEM教育研究センター」は、同大教育学部の野村研究室を中心に、教育方法研究部門・STEM教育研究部門・アウトリーチ実践部門からなる組織。

キッズ向けには、「ロボットと未来研究会」というSTEMプログラム(幼児クラス、入門クラス、通年クラスなどあり)を、埼玉大学キャンパスと東京・自由が丘研究室で6ヵ月(全15回)ごとに定期開催しているほか、1日ワークショップやシーズンごとのキャンプも実施しています。

この冬はIoTについて学ぼう

今回の「冬のSTEM CAMP@東京」は、JR東京駅に隣接する「JRサピアタワー」に設けられたサテライトキャンパス「埼玉大学東京駅カレッジステーション」にて開催。

「オリジナルIoTロボットを作ろう!」をテーマに、インターネットを通して部屋の様子を教えてくれる留守番ロボットについて研究します。

このところ話題となっている「IoT」(Internet of things)は、いったいナニに使うことができるのかを学び、同研究センターオリジナルのロボットキット「STEM Du」を使って、実際のロボットづくりに挑戦するそうです。

stem-camp2016-2

1日目(12月27日)

  • 13時…集合・活動開始
  • 18時〜…懇親会

2日目(12月28日)

  • 9時…活動開始
  • 12時…昼食
  • 15時…発表会(保護者も参加可能)
  • 16時…解散

小学1年生から参加できますが、小学3、4年生の参加者が多いとのこと。

パソコンでプログラミングソフト「Arduino(アルデュイーノ)」を使いますが、クリックやカーソルを動かすといった操作ができれば参加可能。

ロボットキットもはめ込み式となっているので、高度な技術は必要なく、むしろ初心者向けともいえる内容。

教材は持ち帰ることも可能なので、キャンプでプログラミングのオモシロさに目覚めたら、継続して通学プログラムに通ってみるのもいいですね。

宿泊先は、東京駅から徒歩10分くらいのビジネスホテルで、同性の2人部屋を予定しているそうです。

申し込みや問い合わせは、埼玉大学「STEM教育研究センター」公式サイトから受けつけています。

【冬のSTEM CAMP @東京】

  • 主催:埼玉大学「STEM教育研究センター」
  • 日程:2016年12月27日(水)〜28日(木)1泊2日
  • 会場:「埼玉大学東京駅カレッジステーション」(東京都千代田区丸の内1-7-12「JRサピアタワー」9階)
  • 対象:小学1年生〜高校生くらいまで
  • 参加費:3万円(宿泊費、持ち帰り教材費含む)
  • 持物:ノートパソコンがあれば持参
  • 定員:15名(先着順)
  • 申込締切:11月28日(月)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!