Home >> イベント >> 【7/10】純益は活動に活用…AAR Japan「アウトドアで中東料理!シリアを身近に感じよう」

【7/10】純益は活動に活用…AAR Japan「アウトドアで中東料理!シリアを身近に感じよう」

2016.06.28


食べて理解するシリア情勢

「AAR Japan[難民を助ける会]」(東京・品川区)のボランティアチーム「FUNVO(ファンドレイジングボランティア)」は、「アウトドアで中東料理!シリアを身近に感じよう」を、2016年7月10日(日)に「舎人公園」(東京・足立区)にて開催します。

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年以来の活動実績を持ち、国連に公認・登録された国際NGO。60ヵ国・地域以上で活動しています。

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年以来の活動実績を持ち、国連に公認・登録された国際NGO。60ヵ国・地域以上で活動しています。

報道で目にする機会の多いシリアですが、そもそもシリアってどんな国?

ディキャンプ気分を味わいながらも、シリアの料理を調理・試食することでより身近に感じ、シリア難民のために何ができるのか、考えてみるいい機会になりそうですね。

調理するのは、中東で一般的に食べられている豆料理やサラダ。

料理のあとは、シリアの文化やシリア難民の現状、AARのシリア難民支援活動について担当のスタッフから話があります。

このイベントの純益は、すべてAARが行っている難民支援などの活動のために活用するそうです。

くわしくは、「AAR Japan[難民を助ける会]」公式サイトで確認を。

【アウトドアで中東料理!シリアを身近に感じよう】

  • 主催;AAR Japan[難民を助ける会]ボランティアチームFUNVO
  • 日時:2016年7月10日(日)11時〜15時(小雨決行、強風時中止)
  • 会場 :「舎人公園」バーベキュー広場(東京都足立区舎人公園1-1)
  • 参加費:中学生以上/3000円、小学生以下/1000円
  • 定員:25名(要事前申し込み・先着順)
  • 持ち物:エプロン、三角巾

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

<