Home >> キッズ >> 【7/31】体験型イベントをつうじて東南アジアの文化を体感「ASEANキッズ・デー2016」開催

【7/31】体験型イベントをつうじて東南アジアの文化を体感「ASEANキッズ・デー2016」開催

2016.06.30


ASEANの文化に触れてみよう

国際機関「日本アセアンセンター」(東京・港区)は、おもに小学生を対象とした東南アジア諸国の体験型文化紹介イベント「ASEANキッズ・デー」を、2016年7月31日(日)に開催します。

インドネシアの伝統的な舞踊「インダンダンス」。

インドネシアの伝統的な舞踊「インダンダンス」。

日本アセアンセンターでは、貿易・投資・観光・人物交流の4つの分野での日本とASEAN諸国との経済パートナーシップの強化を目的とした事業に加え、ASEAN諸国の文化に親しみ、ASEAN諸国について更に関心を深めるためのイベントを実施してきました。

「ASEANキッズ・デー」では、若い世代が遊びや体験を通して交流する機会を提供。

日本とASEAN諸国の子どもたちが、相互に興味をもつきっかけとなることを目的に2014年より毎年夏に開催しています。

※「ASEAN」(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟国は、ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの10ヵ国で総人口は6億人を超える

体験型イベントが満載

会場では、ミャンマーのアクロバティックな蹴まり「チンロン」や、東京インドネシア学校の生徒による伝統舞踊「インダンダンス」の鑑賞と体験が可能。

スケジュールは下記のとおり。

  • 12時…東南アジアの香りを楽しめる石けんを手作りしよう!(予約優先、定員12名)
  • 13時…東京インドネシア学校の生徒による、インドネシア伝統舞踊「インダンダンス」の鑑賞と体験
  • 13時45分…昆虫りん粉転写ワークショップ(予約優先、定員10名)
  • 14時15分…ミャンマーの伝統的なスポーツ「チンロン」(蹴まり)の鑑賞と体験
  • 15時…東南アジアの香りを楽しめる石けんを手作りしよう!(予約優先、定員12名)
東南アジアのめずしい昆虫標本の展示と「チョウの鱗粉(りんぷん)転写ワークショップ」は、自由研究にも最適ですね。

トロピカルな香りを楽しめる石けん作り、ASEAN諸国からの留学生との交流、各国の鮮やかな民族衣装の着衣体験も楽しそう!

事前登録不要ですが、予約優先のプログラムもあるので、詳細は「日本アセアンセンター」公式サイトで確認を。

【ASEANキッズ・デー2016】

  • 主催:国際機関日本アセアンセンター 観光交流部
  • 日時:2016年7月31日(日)12時〜16時
  • 会場:「アセアンホール」(東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 日本アセアンセンター内)
  • 対象者:おもにに小学生(親子での参加を歓迎)
  • 参加:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

  • LINE で情報発信はじめました♪ 
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send