Home >> 国際バカロレア (page 4)

国際バカロレア

【都立国際高校】16年度「国際バカロレアコース」の最終応募倍率は、15年度を上回る4.70倍

国際高校IBコース

最終応募人数は、日本人生徒/67名、外国人生徒/27名。倍率は、日本人生徒が4.47倍、外国人生徒が5.40倍、合計で4.70倍となりました。

Read More »

【2月28日】筑波大学大学院主催フォーラム「日本の学校への国際バカロレア教育の導入」開催

筑波2

IB導入に向けて日本の学校が直面する課題について、カナダの事例を交えながら検討。また、各学校においての課題や経験を共有するワークショップも予定。

Read More »

【都立国際高校】2016年度国際学科「国際バカロレアコース」志望予定倍率は1.85倍と若干減

国際高校IBコース

「国際バカロレアコース」は、20名の募集に対し37名が志望し、1.85倍。15年度の志望予定倍率は2.3倍でしたが、最終倍率は4.4倍に。

Read More »

【武蔵野大学】千代田女学園と合併し日本語DPコース設置、インターも開校し小中高大でIB推進

千代田女学園

千代田女学園高校に国際バカロレア日本語DPコースを設置。新たに千代田インターナショナルスクールを開学し、小中高大でIB教育を推進していく予定。

Read More »

【高知県】国際バカロレアMYPと日本語DPを導入予定「高知国際中学・高校」2018年開校

高知県が「グローバル教育シンポジウム」開催の際に作成したチラシより抜粋。

中学の生徒は60名全員がMYPを学び、そのうち20名が高2で「IBディプロマコース」に進級。6教科のうち2教科を英語で行う日本語DPを受講。

Read More »

【英数学館小・中・高】2015年3月に「国際バカロレア」DP候補校、9月にPYP候補校に認定

英数学館

中学以降の「グローバル・スタディクラス」では、数学や理科なども英語で行い、17年4月からDPカリキュラム(英語、日本語DP)導入を目指しています。

Read More »

【開智望小学校】探究型で国際貢献できる人材育成…16年3月「国際バカロレア」PYP候補校へ

開智望小学校

開智望小は、「国際社会に貢献できる心豊かな想像力・発進力を持った人材の育成」を理念に15年4月に開校。最大の特色は国際標準レベルの探究型学習。

Read More »

【神奈川県】「横浜国際高」をグローバル教育の拠点に…19年度に国際バカロレア認定校目指す

横浜国際

県立高で唯一のSGH。現在の「国際情報科」を17年に「国際科」に改編し、神奈川県立高校全体のグローバル教育の核となる拠点校を目指すとしています。

Read More »

【聖ヨゼフ学園小学校】16年3月に神奈川県の一条校で初の「国際バカロレア」PYP候補校に認定

聖ヨセフ学園

「聖ヨゼフ学園」は1953年に小学校を開校、現在は幼稚園から高校までを備えたカトリックの学校。小学校は共学ですが、中学校以上は女子校となります。

Read More »

【1月25日〆切】世界の国際バカロレア校で学ぶチャンス「2016年度UWC奨学生」22名を募集

UWC

UWCに派遣された生徒は約2年間、世界から集まった高校生とともに、国際バカロレア各教科の履修と同時に国際理解教育などを重視した教育を受けます。

Read More »