Home >> 英語4技能テスト (page 3)

英語4技能テスト

【スタディギア】5つの学習フローに基づいて学ぶ…2級「ライティング学習機能」が9月に追加

「スタディギア for EIKEN」は、英語検定協会と「(株)教育測定研究所」(東京・港区)が共同で運営しているサービス。英検に申し込んだ人に無料で提供されており、2013年7月のリリース以来、延べ32万人以上が利用。

試験と同じ形式で英文を書き、ヒントや模範解答を見ながら実践的な反復練習。プロセスライティングのフレームワークに基づいた5つの学習フローを提供。

Read More »

【トライズ05】4ヵ月で「英語が聞こえる」と実感し「もっと伝えたい」と思えるまで〜学習編③

toraiz05

相手の言っていることや状況が理解できると、それに対して自分も返したいと思うようになる。それが「もっと伝えたい」という気持ちにつながっていく。

Read More »

【TOEFL】初回講座には20万人が参加…6週間で基礎力アップ、無料オンライン講座9/7スタート

TOEFL

TOEFLを作成する米国の非営利教育団体「ETS」が主催するプログラムで、6週間でTOEFLの概要から各スキル上達のコツ、テストの心得まで教授。

Read More »

【トライズ04】過去の学習経験がジャマをする…「リスニング」法を会得するまで〜学習編②

VERSANT03

それまで聞こえなかった音が突如として聞き取れたり、ネイティブらしい表現が次々と頭に刷り込まれていく。正しい学習法には常に「発見」があるのだ。

Read More »

【トライズ03】1ヵ月でTOEIC相当500→600点、初級から基礎レベルに進歩した〜学習編①

toraiz3-3

「TOEICで500点から600点にあげるまでには300時間が必要」と紹介しているサイトが多いが、トライズではその4分の1以下の時間で達成できた。

Read More »

【CIEE】上位大学に必要とされるスコアは? 一般入試における「TOEFL iBT」活用状況公開

toefl ibt活用

東京海洋大学は40点、立教大学「グローバル方式」は41点、鹿児島大学は71点、関西学院大学「英語検定試験活用型試験」では72点以上が出願要件。

Read More »

【トライズ02】「VERSANT」スコアを6ヵ月で32→45点に!? 濃密「初回コンサルティング」

toraiz2-6

他の英語テストの予想スコアはTOEFL iBTで35〜63点、TOEICで490〜532点。これが日本人の平均的な英語力と想定すると課題は山積だ。

Read More »

【トライズ01】1年間で英語が話せるようになる!? 問題解決のためのサバイバル学習法に挑戦

社会人の英語の悩みに対して、明快な解決策を示している本書。即実戦できるノウハウや学習法を紹介している。

1年で使える英語をマスターできる、超合理的な学習法を提供するライザップ式スクール「トライズ」。日本人の英会話問題を解決へと導いてくれるか? 

Read More »

【TOEFL】6週間の無料準備講座「TOEFL Test Preparation」が2016年6月にスタート

TOEFL Test Preparation

英語による講義となり、学習時間は週に2〜4時間。6週間の講座は、1週目がテストの概要、つぎに4スキルを1週ずつ、最終週に役立つヒントを紹介。

Read More »

【英語検定試験】使えるのはやはり英検?「2016年度推薦入試・AO入試での活用状況」調査

英語検定試験

求められる英語力は、8割を超える入試で英検で準2級〜2級レベルに設定。英検準1級レベルまで求める入試は、全体の8.8パーセントに留まっています。

Read More »