Home >> 英語4技能テスト (page 5)

英語4技能テスト

【英検】他の英語資格も上限4000点換算で比較…15年度より成績表に「CSEスコア」を導入

英検のほか、英検IBA、TEAP、IELTS、英検Jr.をはじめ、今後は国内外の資格・検定試験のスコアもCSEで示すことを目指していくそう。

「英検CSEスコア」を採用することで、TEAPやIELTSをはじめ、国内外の資格・検定試験のスコアもCSEで示すことを目指していくそう。

Read More »

【英検協会】15年度より英語能力判定テスト→「英検IBA」、児童英検→「英検 Jr.」に統一

英検ロゴ2

国際基準規格の言語共通参照枠「CEFR」との関連性を持たせたスコア「CSE」の本格運用に際し、英検ブランドも統一して強化していきたい考え。

Read More »

【7月20日】15年度は立教と関西大も採用…英検×上智開発の英語試験「TEAP」第1回目実施

TEAP

受験資格は高3以上で、スコアは2年間有効。受験者は各大学が設定する「TEAP」の出願基準をクリアすれば、入試日の英語試験は受験不要に。

Read More »

14年度に全国12会場に拡大して実施…英検【CBT(Computer Based Testing)】

英検CBT1

14年度は、第1回試験ではCBTを東京3会場と川崎に加え、名古屋で実施。第2回試験は全国9会場、第3回試験は全国12会場に拡大していく予定。

Read More »

【3月23日】日本英語検定協会が英語4技能検定試験「TEAP」の活用セミナーを大阪にて開催

teap

TEAPは、英検と上智大学が共同開発した4技能検定試験。「読む」「書く」はペーパー試験で、「聞く」はリスニングテスト、「話す」は面接で評価。

Read More »

【ベネッセ】大学入試の外部英語検定試験採用を前提に開発…14年8月より「GTEC CBT」開始

GTEC-CBT2

「GTEC CBT」は、年間62万人が受検する中高生向けテスト「GTEC for STUDENTS」をベースに大学入学試験採用を前提に開発。

Read More »

【英検】2級は4100円→5000円に…6月に行われる14年度第1回検定より検定料を値上げ

英検値上げ

昨今急務とされているグローバル人材育成において、同協会の果たすべき社会的責務が大きくなり、その責務を全うするためのコスト増に対応するため。

Read More »

アイエルツ【IELTS(International English Language Testing System)】

ielts

英、豪、カナダ、ニュージーランドのほぼすべての高等教育機関で、米でもTOEFLに代わる試験として採用する教育機関が3000を超えている。

Read More »