Home >> 海外

海外

【エプソムカレッジ・マレーシア】あえて「中学受験を選ばない」ファミリー必読…11才の可能性が開花するボーディングスクールでの学びをシェアするイベント開催 4/8,9

epsom4

英国名門校の教育が授業料も割安なアジアで受けられるエプソムカレッジ・マレーシア。11才で留学すべき理由とは?学びのしくみや魅力をチェック。

Read More »

【ELT Teacher Award 2017】イノベーティブな教育を実践する英語教師5名に27才日本人選出

嶋津幸樹氏。

1395名の応募から選ばれた島津氏。独自の英語力育成メソッドを活用したプログラムで、非英語圏の子どもたちが英語で活躍できる世界を目指しています。

Read More »

【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクールに決めたふたつの理由

1年生の教室

最後に見学した「イートンハウス・マレーシア」は、一軒家風の建物が2つあるだけで、大きなグラウンドもプールもありません。息子はここが気に入った様子。

Read More »

【学ぶKL11】5才になったら小学校に進学…マレーシアのモンテッソーリ幼稚園で学んだこと

卒園の日

ローカルの学校は1月はじまりですが、インターの多くは8月〜9月に新学年がスタート。そして、その多くは「満5才から小学1年生(Year1)」。

Read More »

【GLI】日本の公教育だけで進学できる!? 知られざる米国名門校「ブラウン大学」の魅力を探る勉強会 1/22

舞台の授業最終日に撮ったクラスの写真(籠田さん提供)。

ブラウンに日本の高校から進学した留学生からリアルな海外大学進学情報を得られるほか、奨学金も獲得できる名門ボーディングスクール留学もサポート。

Read More »

【スイス公文学園高等部】3割が海外大学に進学…スイス唯一の日本人向けボーディングスクールの3年間が促す成長とは?

寮を背景に、仲間でギターのセッション。目の前に広がる絶景もすばらしい!

KLASで過ごす3年間はとても贅沢な時間。多国籍な教師陣による少人数教育、ヨーロッパの提携校とのエクスチェンジプログラム、模擬国連に参加する機会も。

Read More »

【EDU-Portニッポン】日本型教師の育成、部活を輸出…海外展開事業からみる日本型教育の強み

edu-port%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%b32

申請のあった26機関についての審査結果が発表され、5機関が「公認プロジェクト」、9機関が「応援プロジェクト」(予算はつかない)に採択されました。

Read More »

【JAOS】語学留学を含めると17万人が留学…文科省調査の約3倍となる幅広い留学統計を公表

jaos

文科省の統計とはほぼ重複しない6万4988人の留学生がいることが判明。なお、フィリピンに4338名が、中学・高校留学では1万2552名が留学。

Read More »

【COPE Health Solutions】米国の大学で医師を目指してみる!? 「UCLA」で世界トップの医療教育が体験できるプログラム開催 12/3〆切

cope-health-solutions

UCLAの学生寮に滞在し、教授によるレクチャー、病院や大学の見学、ゲストスピーカーの講演、LA観光までついてくる濃密な1週間プログラム。

Read More »

【ザ・リッツ・カールトン バリ】人魚姫になりきるキッズ向けプログラムと宿泊プランとは?

ritz-carton-bali

マーメイドになりきってプールが楽しめるほか、伝統文化カイト(凧)体験、ウミガメ放流体験、クッキング体験など、親子で楽しめるアクティビティを用意。

Read More »