Home >> 海外 (page 4)

海外

【6月9日〜8月22日】YMCAホノルル・セントラル支部主催「スペシャリティ・キャンプ」

セントラル支部は、「アラモアナ・ショッピング・センター」の目のまえにあり、ワイキキからのバス通学も便利です。

セントラル支部はアラモアナSCの目の前にあり、ワイキキからのバス通学も便利。スポーツや料理、クラフトに特化したプログラムで8 or 9〜14才対象。

Read More »

【グアム】ハイアットの人気キッズプログラム「キャンプ・ハイアット」が8月8日まで実施中

キャンプハイアット

対象となるのは、4〜14才までの子供たち。ローカルの子供たちの参加率も高いので、自然なかたちで子供同士で英語でのやりとりが楽しめるのも魅力。

Read More »

【5月19日〜8月1日】5〜15才まで参加できる…「グアム大学」の定番サマーキャンプ開催

グアム大学サマーキャンプ2

スポーツアクティビティを中心に、大学内のプラネタリウムや海洋研究室なども見学。また、週に1〜2度、滝や洞窟、ビーチなどへ遠足に出かけます。

Read More »

【14年グローバル都市指標ベスト20】上位5都市はニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、香港

A.T. Kearney Global Cities Index

東京は前回と同じく4位でしたが、「ビジネス活動」が前回1位から3位に、「文化的経験」も評価項目の変更が主因であるものの4位から6位にダウン。

Read More »

【英国留学】TOEICとTOEFLが、14年4月よりビザ申請に必要な英語力証明として使用不可に

英国内務省がETSテストとの契約を終了したことを、4月25日に英国大使館がウェブで告知。

まだ申請していない場合は、申請前に英国政府公式サイトで最新情報をチェックし、留学先の教育機関にTOEICやTOEFLのスコアが有効か確認を。

Read More »

【上海】日本人学校からインター、現地公立校国際クラスまで…中国における学校選び

上海日本人学校

在留邦人5万人を超える上海は、世界でもっとも日本人学校に通う児童・生徒の多い都市でもあり、インターナショナルスクールも数多くあります。

Read More »

【上海】教育熱が加速する都市部と貧困地域の教育格差も…中国初等教育の現状についてレポート

上海2,jpg

中国では、小学校は6年間、初級中学校が3〜4年間、高級中学校が3年間、大学は4年間が一般的な学年構成。義務教育は日本と同じく、6才からの9年間。

Read More »

【上海】国際学習到達度調査「PISA」でダントツ世界1位…上海の「学力」はなぜ伸びたのか

上海の公立小学校の教室。

都市部にはエリート教育をおこなう「教育重点校」があるほか、すべての学校に「英才クラス」があり、優秀な子供に差別化した教育を提供しています。

Read More »

【上海】初級中国語からスタートし、中国政府お墨付きの「国家重点大学」で格安で学ぶ方法は?

Shanghai_20121019_347

上海にある「東華大学」の夜間初級中国語クラスは、なんと3ヵ月で約9万5000円。中国語を学んだら、大学の一般授業を受けることも可能です。

Read More »

【プライベート&インターナショナルスクールフェア in KL】2014年は7月と11月の2回開催

private international school fair KL 2014

マレーシアのインターナショナルスクールが一堂に会し、学校関係者に直接質問したり、国際教育についてのさまざまな講演に参加できる貴重なイベント。

Read More »

【フィリピン】シンガポール式教育が受けられる…セブのインターナショナル幼稚園とは?

ph120407-1

娘はナサリー2からスタートし、4ヵ月でキンダー1に進級しました。娘が発した「Of course」という言葉に発音のよさを実感しましたね。

Read More »

【マレーシア】帰国後も国際教育を継続するなら、「国際バカロレア」認定インターに要注目

国際バカロレア

マレーシアのIB認定校は16校で、DP14校、MYP4校、PYP5校。日本は27校で、DP19校、MYP7校、PYP14校と選択肢は豊富。

Read More »

【ペナン】「ペリタ・インターナショナルスクール」での学校生活や今後の進路について

pelita13

ペリタにはYear11までしかないため、今後はAレベル(大学入学のための統一テスト) が取得できる Year12、13の設置が望まれます。

Read More »

【ペナン】「ペリタ・インターナショナルスクール」へ入学するまでの流れや学生ビザに関して

pelita20

英語がわからない状態で本来の学年に編入しても、内容を理解するのは困難。なので、英語力がついてきたら進級テストを受け学年をあげていきます。

Read More »

【ペナン】ペナンでもっとも安価な学費も大きな魅力…「ペリタ・インターナショナルスクール」

pelita08

今後は非ネイティブの「グロービッシュ」が主流になると考えているため、ローカルやアジア各国の生徒が多いペリタはわが家の希望にピッタリでした。

Read More »

【マレーシア】インター選びの重要ポイント…どの国際評価団体の認定を受けているかチェック

kl05-3

ひと口にインターナショナルスクールといっても、マレーシアには100校近くあり、英国式のほか、米国式やオーストラリア式、カナダ式の学校も。

Read More »

【2013年EF英語能力指数】非英語圏60ヵ国75万人を対象とした調査結果で日本は26位に

2013年は、エストニア、スロベニア、ラトビア、ウクライナ、スリランカ、ヨルダン、イラクの7ヵ国が加わり、ドミニカ共和国、シリア、パキスタンの3ヵ国がデータ不足のため除外。

日本は26位で「標準的」。過去6年間のデータからは進歩が見られず、経済停滞のなか海外留学生も減少しており改善の兆しなし…という分析結果に。

Read More »

【韓国教育事情04】国語力向上や英語力維持をサポート…公立校の「帰国クラス」

「帰国クラス」では、一般のクラスに在籍しながらも、日に1~3時間程度、担当の先生と韓国語を中心としたサポート学習を少人数で行っています。

Read More »

【韓国教育事情03】英語最優先で「母国語確立」がおろそかに? 「早期留学」の問題点

Korea03-3

「英語習得」を重視するあまり、「母国語」による思考力の確立をおろそかにすることは大きなデメリットに。子供の成長に影響を与えるリスクも。

Read More »

【韓国教育事情02】小3で週3授業、放課後も学校で安価に英語を学べる環境が整っている

Korea02-5

英語の授業は小3からスタートし、3年生で週2時間、6年生で週3時間。実践的なスピーキングから文法や単語のつづり、リーディングまで学びます。

Read More »
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send