Home >> 奨学金 (page 4)

奨学金

【2月15日〆切】21週間スペイン滞在「スペイン料理・タパス研修プログラム」参加12名募集

spanish gastoromy2016

対象は18才から30才までの若手料理人。研修期間は16年6月〜11月の21週間。参加者には、160万円相当のプログラム参加費が支給されます。

Read More »

【1月31日〆切】月額15万円支給「業務スーパージャパンドリーム留学奨学生」220名募集

業務スーパージャパンドリーム財団は、日本文化を諸外国に広めていくことを通じ国際相互理解をさらに深めていくことを目的に12年8月に設立。

芸術やスポーツ、学問などの分野において海外で活躍しようとする若者に、勉学や自己啓発の機会を提供し、日本文化を諸外国に広めていく人材育成を支援。

Read More »

【1月29日〆切】名門プレップスクールで英語を学びプロを目指す…「スラムダンク奨学生」募集

この奨学金制度は、漫画「スラムダンク」の作者・井上雄彦氏が読者とバスケットボールに恩返しがしたいという志によりスタート。日本の高校を卒業後、大学あるいはプロを目指しアメリカで競技を続ける意志と能力を持ちながら、経済的その他の理由でその夢を果たせない若い選手を支援したいとしています。

留学先は、全寮制男子校「セント・トーマス-モア・スクール」。米大学に送り出したバスケ選手は、現役の全米のプレップスクールで最多となるそうです。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】5期生500名募集開始(16年3/8〆切)、4期生の応募倍率もまとめ

トビタテ5期

16年度以降はスポンサー企業172社と連携し、留学生に対する多様な採用選考機会に関する情報発信も予定。ますます就職に有利な制度になりそうですね。

Read More »

【CIEE JAPAN】2016〜18年に開催する4週間の夏期プログラムに参加する奨学生50名募集

「CIEE」は、TOEFLを実施している米国を拠点とする非営利団体。「CIEE Study Abroad」という英語プログラムも43の国・地域で実施しており、年間220のプログラムに1万人が参加しているそうです。

今回の奨学金は、CIEE夏期留学プログラム(4週間)の授業料が免除になるというもの。16年は255のプログラムから希望のコースを選ぶことが可能。

Read More »

【9月8日〆切】30名に各100万円支給「2016年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ」

日本人学生で海外留学をする学生が減少している状況を踏まえ、海外留学推進に向けた新たな奨学金として、12年度生より派遣を開始。

30名を選出し、ひとりにつき100万円の奨学金を支給。使途は限定せず、留学中に自己研鑽や見聞を広め多様な経験を積むための資金として使用可能。

Read More »

【9月16日〆切】最大250万円を4年間支給「2015年度グルー・バンクロフト基金」奨学生募集

グルー・バンクロフト基金は、日米相互理解に尽くした戦前のふたりの駐日米国大使の名を冠した、日本の高校卒業者を対象に米国大学留学奨学金制度を運営している公益財団法人。

毎年、日本の高校卒業生3〜5名に奨学金を支給し、アメリカ各地のリベラルアーツ・カレッジへの4年間の留学を支援。最大年間250万円を4年間支給。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】渡航経験少ない学生や家計基準超学生も各1割採用予定…4期生募集

tobitate4

4期からはより多様な学生を送り出すべく、「海外初チャレンジ応援」を開設し、「日本学生支援機構」第二種奨学金の家計基準超の学生も1割程採用予定。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】3期生は404名が合格(最終倍率3.2倍)、最多は東大で24名選出

tobitate3

212大学からの応募があり113校が合格者を輩出。東京大学(24名)、京都大学、九州大学(19名)、早稲田大学(17名)、慶応大学(15名)。

Read More »

【6月30日〆切】500万円を支給…JALが「日本の翼 育英奨学金」奨学生を年間最大30名募集

jal

対象となるのは、私立大学パイロット養成課程に在学する学生で、年間最大30名を採用予定。大学は指定校制となり、学生は大学をつうじて応募します。

Read More »