Home >> 中学・高校

中学・高校

【中高生レポ12】日本青年会議所主催「少年少女国連大使」プログラム(大﨑永菜さん、滋賀県立守山中学校2年生)

少年少女国連大使

大使に選ばれた小中学生は、NYで国連本部、ユニセフハウスなどを訪問し、世界の問題や「SDGs」についてどのように関わっていくのかについて学びます。

Read More »

[Liberal Arts 01] Why is Japanese Education Failing its Potential…Liberal Arts Starting from a Pencil

©︎Wesleyan University

What liberal arts education is about is to raise critical awareness against the world surrounding us, and study that relationship between "self" and "the world."

Read More »

【リベラルアーツ04】UWC生と開成生、元上智大生が語る「リベラルアーツ大学」という選択肢

東京学芸大学附属国際中等教育学校から、UWC奨学生として「アドリアティック・カレッジ」に留学。

変化していく世の中を観察し、交わっていきたい私にとって、早くから世界の「当たり前」に慣れておくためにも、海外大学を選ぶことは大事なことなのです。

Read More »

【中高生レポ11】The New York Academy of Sciences主催STEMプログラム「The Junior Academy」(樋口れみさん、東工大附属高校2年生)

ニューヨーク科学アカデミーが主催している「ジュニア・アカデミー」。

世界50ヵ国以上から選抜された13〜18才の学生と一緒に、世界レベルの課題における解決者として、1年かけて取り組むSTEMプログラム。参加は無料。

Read More »

【TECH GIRLS】テック業界の魅力と可能性を体感するチャンス! 女子中高生50名募集 11/10〆

tech girls2

基調講演とパネルディスカッションのあとは、みんなでランチをいただき、夕方にかけてプログラミングもしくはデザインをワークショップ形式で学びます。

Read More »

【リベラルアーツ03】タフな環境が鍛える「生き抜く力」…リベラルアーツ教育はいかに役立つか

武田悠作さん。

高校ではいかに「頑張っていないふり」をしながらいい成績をとるか競い合っていましたが、大学では「まじめに勉強をやっていいのか」と衝撃を受けました。

Read More »

【UWC奨学生2018】高1のみ応募可…世界の国際バカロレア高校へ派遣する23名募集 11/30〆

本部をロンドンに置くUWC。

UWCは世界17校のインターナショナルスクールが加盟する組織で、各国から選抜された生徒を2年間受け入れ、IBのDPが取得できるカリキュラムを提供。

Read More »

【リベラルアーツ02】世界をしばる「紐」を発見し解き放つ…リベラルアーツの「批判的思考」

©︎Vassar College

世界をつなぐ「見えない紐」を捉えて、解いていくプロセスが「批判的思考」です。私たちは紐から逃れられませんが、その存在としくみを知る必要があります。

Read More »

【リベラルアーツ01】日本の教育はなぜもったいないのか? 鉛筆からはじめるリベラルアーツ

Wesleyan University

親や学校、地域によって縛られてきた可能性を、「人間とは何か?」と問いかけながら、潜在的な自分に近づこうとする学びがリベラルアーツ教育です。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】総額10万豪ドルを20名に支給…高校生コースに「豪QLD州枠」開設

クィーンズランド州

対象となるのは、「アカデミック(ロング)」において支援に至らなかった生徒。QLD州から総額10万豪ドルが最大20名に対して支援されます。

Read More »

【筑波大学】自分の言葉で考え、伝える力を育む「高校生アートライター大賞2017」10/11〆

高校生アートライター2

「アートとあなたとのかかわり」を2000字(日本語)のエッセイにするというもので、制作体験、作品探究、芸術支援の3部門で作品を募集しています。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】「未来テクノロジー人材枠」新設…高校生コース4期生500名 2/11〆

トビタテ高校生4期

未来テクノロジー人材枠(50名)とは、将来携わりたいと考えるテクノロジー領域に関する学修やインターンシップ等の実践活動を行う募集枠のこと。

Read More »

【スーパーグローバルハイスクール】4校が最高、1校は最低…15年度指定56校を中間評価

SGH2017

1.優れている(4校)、2.目標達成が可能(19校)、3. おおむね評価できる(17校)、4.努力が必要(12校)、5.計画の変更が必要(3校)、6.指定解除が適当(1校)という結果に。

Read More »

[Summer Program Reports 2017 No.09] “AIU High School Diplomats Program” for Japanese high school students

AIU2

In this program, I appreciated the diversity of American society. More importantly, I built true friendship, breaking linguistic and cultural differences.

Read More »

【スーパーグローバルハイスクールフォーラム2017】179校が集結…参加者1000名募集11/25

SGHフォーラム2017-2

全国のSGH指定校123校、アソシエイト56校の代表生徒が一堂に会し、グローバルな社会課題・ビジネス課題の解決や提案について英語で発信します。

Read More »

【中高生レポ10】中華文化夏期プログラム@台湾(田中陸さん、米国ボーディングスクール10年生)

「淡江(たんこう)大学華語中心」(中国語センター)。

たった2週間の短期留学でしたが、とくにリスニングの力がついたと思います。7月には、中国語検定「HSK」3級でほぼ満点を取ることができました。

Read More »

【中高生レポ09】AIU高校生国際交流プログラム(山本峰丸さん、聖光学院高校3年生)

AIU

アメリカ社会の多様性の底力を体感することができただけでなく、言語や文化の壁を超えた真の友情を築くことができ、私にとって大きな財産になりました。

Read More »

【中高生レポ08】Make School主催「Tokyo Summer Academy 2017」(吉田楓さん、開智日本橋学園中学校2年生)

make school2017

初のアプリ制作だったのでとても緊張しましたが、無事にできた時は緊張を上回るほど感動し、「とても遠い」と思っていたアプリ制作に自信がつきました。

Read More »

【中高生レポ07】「GAKKO 2017」@千葉(本田瑠さん、17才)

ひとりずつ自分の思いや考えを共有する時間です。

sempaiから学ぶことの面白さをワークショップを通じて教わり、kohaiも世界観を広げてくれる人ばかり。学びへの意欲が高まったのは大きな収穫でした。

Read More »

【中高生レポ06】テンプル大学ジャパンキャンパス主催「サマーカレッジ2017」(Y.O.さん、埼玉・私立高校3年生)

TUJsummer2017-3

このプログラムで得られたのは、モチベーションの高い友達です。英語で発信力のある人、多彩なバックグラウンドの人…自分も頑張らなきゃと思いました。

Read More »
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send