Home >> 中学・高校 (page 14)

中学・高校

【都立国際高等学校】外国人生徒も歓迎…16年度から「国際バカロレア」カリキュラム導入へ

都立国際高校

14年度から数学などの課目も英語による授業を開始し、16年度から国際バカロレアのカリキュラムをスタート。外国人生徒も歓迎するとのことです。

Read More »

【第13回日本情報オリンピック】14年夏の台湾国際大会に出場する日本選考会参加者を募集

情報オリンピック

求められるのは、課題を解決するアルゴリズムを設計し、プログラムとして実装できるスキル。選抜された4名が14年夏の台湾国際大会に出場します。

Read More »

【英語教育に力を入れている中高一貫校ランキング】首都圏の316の学習塾が選んだ20校

英語に力を入れている高校

1位の「八雲学園」は、面倒見がよく、英語の時間数も多いことで知られています。2位の「東京女子学園」は、特色ある英語教育に取り組んでいます。

Read More »

【11月8日〆切】科学技術振興機構「ウインター・サイエンスキャンプ」(2〜3泊)開催

ウィンターサイエンスキャンプ

会場となるのは、ライフサイエンスや環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、地球科学などの分野で先進的なテーマに取り組む研究機関11施設。

Read More »

【11月24日】理系ってイイネ…女子中高生対象の東京理科大「科学のマドンナ」プロジェクト

東京理科大マドンナ

大学院生たちとの実験体験のほか、理系に進んだ先輩の講演会、女子大学生との交流会も企画。理系への見識を深め、進路について知ることができます。

Read More »

【市立札幌開成中等教育学校】17年までにIB「MYP」を、19年までに「DP」認定目指す

市立札幌開成中等教育学校

「市立札幌開成中等教育学校」は、「市立北海道札幌開成高校」を改編して開校予定の中高一貫校。15年度入学となる1期生は160名を募集予定。

Read More »

【文化学園大杉並】中学に「グローバルコース」、高校に「インターナショナルコース」導入

bunsugi

「グローバルコース」は、高校に導入予定の「インターナショナルコース」に先立ち、英語力に磨きをかけたグローバル人材の育成を目的としています。

Read More »

【中学生向け講座】スマホでいつでも繰り返し無料視聴できる学習動画サイト「イークルース」

eclus3

集中力が保てる数分から15分ほどの動画をラインナップし、実際に問題を解いたりポイントをノートにメモするなどさまざまな工夫がされています。

Read More »

【実践女子学園中学校・高等学校】中高一貫の国際学級「グローバルスタディーズクラス」

jissen3

GSCの募集定員は、各学年35名。3レベルにわかれて行われる英語の授業のほか、音楽と美術は外国人教員が担当するイマージョン教育を実施。

Read More »

【東京学芸大学附属国際中等教育学校】国立校初の「IB MYP」認定校が育成するグローバル人材

東京学芸大学附属国際中等教育学校

中等教育プログラム「MYP」は、本来11才〜16才の5年間で修得しますが、同校では1年生から4年生の全員が4年間でプログラムをこなします。

Read More »

【東京大学】多彩な講義内容が進路を考えるうえでのヒントに「高校生のための金曜特別講座」

高校生のための金曜特別講座

講義テーマは、思想・芸術から国際・地域、数理・情報まで多岐に渡っており、さまざまな専門的な講義を通じて学問の世界を垣間見ることができます。

Read More »

【都立立川国際中等教育学校】生徒の2割が帰国生もしくは外国籍…国際的な都立中高一貫校

tachikawa-kokusai

都立中高一貫教育校のなかで唯一海外帰国・在京外国人生徒枠を設けており、36ヵ国におよぶ国や地域で生活してきた生徒が学んでいます。

Read More »

【都立小中高一貫教育校】理数を中心に世界で活躍できる人間育成を目指し、2017年4月に開校

tokyo

カリキュラムは基礎期、拡充期、発展期の各4年に区切った「4・4・4制」を検討。子供の潜在能力を最大限に引き出す教育モデルを構築する予定。

Read More »

【立命館宇治高等学校】45点満点の生徒も輩出…西日本で最初に「IB DP」認定された一条校

ritsumei2

12年11月のIBDP試験において、アジア・パシフィック地域(オーストラリア・シンガポール除く)で唯一45点満点の生徒を輩出。

Read More »

【ぐんま国際アカデミー】高1で「海外進学コース(IBコース)」を選択すると「DP」を履修

gka

最大の特徴は「英語イマージョン教育」を採用し、国語、社会科以外の授業を英語で指導。授業料が安いため市外からの生徒も多数在籍しています。

Read More »

【加藤学園暁秀中学校・高等学校】日本の学校初の「国際バカロレア」認定校の気になる実績は?

katoh2

98年には「バイリンガル部」を設置。中学では授業の45~60パーセント、高校では国語、体育、高1の世界史以外の教科を英語で学びます。

Read More »

【玉川学園】中学・高校卒業認定も得られる…「MYP」と「DP」が修得できる「IBクラス」

tamagawa-ib2

「IBクラス」は日本の学校として認可されており、IB課程を修めるのと同時に中学・高校卒業認定も得られるため、通常の国内大学受験も可能。

Read More »

【都立国際高等学校】2017年をメドに公立第1号となる「国際バカロレア」認定校取得へ

kokusai

188校の都立高のなかから「都立国際高等学校」においてIB取得を目指すことを決定。取得のメドは3〜4年(2017年)後になりそう。

Read More »

【河合塾】海外一流大学を目指すグローバルエリート予備軍育成中高一貫校を2017年開校

Cambridge

教員の半数を海外から招いて英語教育に力を入れ、中学1~2年で英語を集中的に学習。ハーバードやオックスフォードなど一流大学を目指します。

Read More »

【海城中学校・高等学校】「グローバル教育部」開設…名門校が取り組む新たな人材育成

kaijyo

2012年に設置した「グローバル教育部」を中心に、英語力強化、海外留学支援を推進するとともに、グローバルな人材育成への取り組みを本格化。

Read More »