Home >> 中学・高校 (page 15)

中学・高校

【ぐんま国際アカデミー】高1で「海外進学コース(IBコース)」を選択すると「DP」を履修

gka

最大の特徴は「英語イマージョン教育」を採用し、国語、社会科以外の授業を英語で指導。授業料が安いため市外からの生徒も多数在籍しています。

Read More »

【加藤学園暁秀中学校・高等学校】日本の学校初の「国際バカロレア」認定校の気になる実績は?

katoh2

98年には「バイリンガル部」を設置。中学では授業の45~60パーセント、高校では国語、体育、高1の世界史以外の教科を英語で学びます。

Read More »

【玉川学園】中学・高校卒業認定も得られる…「MYP」と「DP」が修得できる「IBクラス」

tamagawa-ib2

「IBクラス」は日本の学校として認可されており、IB課程を修めるのと同時に中学・高校卒業認定も得られるため、通常の国内大学受験も可能。

Read More »

【都立国際高等学校】2017年をメドに公立第1号となる「国際バカロレア」認定校取得へ

kokusai

188校の都立高のなかから「都立国際高等学校」においてIB取得を目指すことを決定。取得のメドは3〜4年(2017年)後になりそう。

Read More »

【河合塾】海外一流大学を目指すグローバルエリート予備軍育成中高一貫校を2017年開校

Cambridge

教員の半数を海外から招いて英語教育に力を入れ、中学1~2年で英語を集中的に学習。ハーバードやオックスフォードなど一流大学を目指します。

Read More »

【海城中学校・高等学校】「グローバル教育部」開設…名門校が取り組む新たな人材育成

kaijyo

2012年に設置した「グローバル教育部」を中心に、英語力強化、海外留学支援を推進するとともに、グローバルな人材育成への取り組みを本格化。

Read More »

スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)【Super Science High-school】

Super-Science-High-school

将来の国際的な科学技術関係の人材を育成することを目的とし、指定を受けた高校は5年間、助成金と「科学技術振興機構」の支援を受け活動する。

Read More »

スーパーグローバルハイスクール(SGH)【Super Global High-school】

Study

「教育再生実行会議」第3次提言で、外国語教育に熱心な高校を「スーパーグローバルハイスクール」に指定し、支援を強化する方針を打ち出した。

Read More »

【インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢】全生徒にIB資格取得を…2014年9月開校

ISKA

高校1〜3年まで各学年約50人という少人数制で運営され、アジアからの留学生は3分の1程度、日本人の生徒は3割程度を予定しているそう。

Read More »

国際バカロレア【こくさいばかろれあ International Baccalaureate】

MacArthur signs sister school agreement

日本政府は国内のDP認定校を現在の16校から200校にまで増加させることを提言、文部科学省も2018年までに目標達成を目指すとしている。

Read More »

【甲南高等学校】10週間の短期留学を柱に2年間で学ぶ「グローバル・スタディ・プログラム」

konan-2

「文Ⅰコース」の希望者を対象に実施され、グローバル時代に必要とされる国際感覚や異文化理解力、語学力を養うことを目的としています。

Read More »

【城西中学・高等学校】帰国生を対象に英語教育に重点を置いた「グローバルアーツ」コース

jyosai

「グローバルアーツ」クラスでは、英語の授業はネイティブ英語教師によって行われ、英語以外も英語を多用した授業が行われるのが特徴。

Read More »

【海外大学進学】1年生の秋にハーバード大学を見学…「新潟県立国際情報高等学校」の心意気

niigata-JK-1

コースの特徴は、人間力を磨く科目「GS」、世界の各分野のリーダーと対話する時間、米国一流大学のキャンパスを見学するツアーを設けていること。

Read More »

【科学的思考力】2014年4月「明法中学・高等学校」に「明法GEコース」が新設

meihou

中高一貫の「明法GE」は、科学教育の視点から、科学的実践力を持ち世界で活躍できるグローバルな人材育成・教育に取り組むコースとなります。

Read More »

【海外大学進学】御三家「武蔵」が一石を投じる、5年間1380時間「英語で教える科学」

musashi

1学年の定員は24名で、武蔵以外の中高生も参加することが可能。課外授業は5年間1380時間となり、中学1年生からスタートします。

Read More »

【中等教育学校】グローバル人材育成を目指し「広島中等教育学校」が2014年4月に開校

hiroshima-secondary

前期課程(中学校相当)では英語関連の授業を210時間増やし、英語多読を導入。また、国数理の高校内容の科目を前倒しで履修する予定。

Read More »
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send