Home >> 中学・高校 (page 3)

中学・高校

【さいたま市】2019年度開校の中等教育学校で「国際バカロレア」MYPとDPの認定校目指す

さいたま市立中等教育校

2019年度に「MYP」の申請をし、1期生が3年生になる前後での認定を、さらに1期生が5年生になる2023年度に「DP」認定校を目指します。

Read More »

【昌平中学校】全生徒に日本語で実施…2017年3月に埼玉初の「国際バカロレア」MYP校に認定

昌平中学MYP

2015年3月に国際バカロレア候補校へ。MYP認定校は昌平が埼玉県初となり、今後は中学校の生徒全員を対象に日本語でプログラムを行なう予定です。

Read More »

【カナダ大使館】小学校から大学まで60もの教育機関が来日「留学フェア2017春」3/17-18

カナダ留学フェア2017春

今回は、アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州からの州政府教育担当者、28もの小中高校、21大学、11の語学学校が参加予定。セミナーも充実。

Read More »

【グローバル進学05】国内&海外トップ大ダブル合格を狙う高1理系男子、準備はどう進めればいい?

GLCtitle

高校生にとって「マストな選択肢」として定着しつつある国内&海外大併願。TOEFL対策をはじめることで、将来の選択肢もぐっと広がると思いますよ。

Read More »

【GAKKO2017】世界4ヵ所で開催…名門大生に学ぶ2週間のサマーキャンプ参加高校生募集3/20〆

GAKKO2017

開催場所は、日本、バリ、フランス、ルーマニア。各会場40名を募集。多彩な背景をもつ名門大学生が、高校生を新しい学びの世界へ導いてくれます。

Read More »

【準☆イチ07】英検1級、TOEFL iBT98点、AOで合格…1年間の米国高校留学の価値(H.S.さん)

サムネイル

私の場合、留学先でのボランティア経験やクラブ活動、GPA4.0で表彰された成績、コミュニケーション力もAO入試で有利に働いたと思います。

Read More »

【グローバル進学04】英検準1級で獲得した英語力は「TOEFL iBT®」でどのように活用できる?

GLCtitle

TOEFL iBT®は、「論文を読んでレポートを書く力」や「他人の意見を聞いて反論する力」など、海外大で学ぶための高度な英語力を証明してくれます。

Read More »

【山梨学院高校】学費も安く寮も完備の穴場校!? 2017年度より「国際バカロレア」日本語DP開始

山梨学院IB

定員は20名。導入されるのは日本語DPで、英語(Language Acquisition)と芸術(The Arts)以外は日本語で授業が行われます。

Read More »

【英国留学フェア2017】中高生の留学も36パーセント増…人気の英国留学をチェックせよ 3/27

英国留学フェア2017

来日する約30の教育機関の多くが短期・語学コースを提供するほか、駐日英国大使館ビザ担当者が直接相談に応じるビザブースにも立ち寄りたいですね。

Read More »

【Route H】ハーバード大学部生・院生との2日間の交流会に参加する高校生40名募集 3/14〆切

routeH

ハーバード大生から「ハーバード大を志した理由、現在、卒業後の夢」が熱く語られるほか、高校生とハーバード大生が海外トップ大で学ぶ意義などを対話。

Read More »

【Z会xMake School】ハーバード生も夢中になる「よりよき世界をつくる」ためのアイデアとプロセスが学べる、3日間の白熱プログラミング講座開催 3/15〆切

日本ではすでに約50名もの受講生がMake Schoolに参加しており、その約7割が中学生。

アメリカの現役エンジニアと英語でアプリ開発を体験。3日間で身につくのは、プログラミングを用いれば世界の諸問題を解決できるのだという「希望」と「自信」。

Read More »

【法政大学国際高校】2ヵ国語で提供…共学化する2018年度より「国際バカロレア」コース開始

法政国際バカロレア

IBコースの定員は20名程度で、共学化される2018年4月入学生からコース生を募集。カリキュラムは、英語と日本語DPの2ヵ国語で実施されます。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース3期生に776校から1635名が応募、倍率は3倍超の人気

トビタテ3期高校生

募集人数500名のところ、応募数は1635名(766校)。新高1生を対象としたコースは、4月21日まで募集。3期生も2期生と同程度の高倍率となりそう。

Read More »

【日中青年会議2017】UWC香港校で日中の課題と未来を語り合う…中高生50名募集 2/26,4/14〆

Sino-Japan Youth Conference2

さまざまなアクティビティーやセッションを通して、未来を担う中高生が日中間に存在する問題や歴史的背景を見つめ直し、話し合う7日間のプログラム。

Read More »

【グローバル進学03】米国大学進学に用意できるのは上限1000万円…活用できる奨学金は?

GLCtitle

不足する800万円を補える奨学金があるのか? グルー・バンクロフト基金、フリーマン奨学金、柳井正財団奨学金、孫正義育英会をみていきましょう。

Read More »

【グローバル進学02】英検準1級の高1男子がハーバード大学に合格するための戦略とは?

GLCtitle

日本と大きく異なるのが「願書入試」である点。提出する書類やテストスコアの内容により合否が決定しますが、いかにその水準を高めていくかを解説します。

Read More »

【都立国際高校】17年度「国際バカロレアコース」最終応募倍率は4.65倍と昨年とほぼ変らず

国際高校バカロレア

最終応募倍率の内訳は、日本人生徒が4.47倍、外国人生徒が5.40倍。なお、2015年度は4.4倍、2016年度は4.7倍と推移しています。

Read More »

【グローバル進学01】高2女子(英検2級A)がUCLAに進学するための3つのルートと準備は?

GLCtitle

カリフォルニア州内の2年制大学に進学し、UCLAへ進学するコースなら4年で卒業も可能。TOEFL iBT®Testでは45~61点が必要です。

Read More »

【GLI】日本の公教育だけで進学できる!? 知られざる米国名門校「ブラウン大学」の魅力を探る勉強会 1/22

舞台の授業最終日に撮ったクラスの写真(籠田さん提供)。

ブラウンに日本の高校から進学した留学生からリアルな海外大学進学情報を得られるほか、奨学金も獲得できる名門ボーディングスクール留学もサポート。

Read More »

【スイス公文学園高等部】3割が海外大学に進学…スイス唯一の日本人向けボーディングスクールの3年間が促す成長とは?

寮を背景に、仲間でギターのセッション。目の前に広がる絶景もすばらしい!

KLASで過ごす3年間はとても贅沢な時間。多国籍な教師陣による少人数教育、ヨーロッパの提携校とのエクスチェンジプログラム、模擬国連に参加する機会も。

Read More »