Home >> 中学・高校 (page 4)

中学・高校

【英国留学フェア2017】中高生の留学も36パーセント増…人気の英国留学をチェックせよ 3/27

英国留学フェア2017

来日する約30の教育機関の多くが短期・語学コースを提供するほか、駐日英国大使館ビザ担当者が直接相談に応じるビザブースにも立ち寄りたいですね。

Read More »

【Route H】ハーバード大学部生・院生との2日間の交流会に参加する高校生40名募集 3/14〆切

routeH

ハーバード大生から「ハーバード大を志した理由、現在、卒業後の夢」が熱く語られるほか、高校生とハーバード大生が海外トップ大で学ぶ意義などを対話。

Read More »

【Z会xMake School】ハーバード生も夢中になる「よりよき世界をつくる」ためのアイデアとプロセスが学べる、3日間の白熱プログラミング講座開催 3/15〆切

日本ではすでに約50名もの受講生がMake Schoolに参加しており、その約7割が中学生。

アメリカの現役エンジニアと英語でアプリ開発を体験。3日間で身につくのは、プログラミングを用いれば世界の諸問題を解決できるのだという「希望」と「自信」。

Read More »

【法政大学国際高校】2ヵ国語で提供…共学化する2018年度より「国際バカロレア」コース開始

法政国際バカロレア

IBコースの定員は20名程度で、共学化される2018年4月入学生からコース生を募集。カリキュラムは、英語と日本語DPの2ヵ国語で実施されます。

Read More »

【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース3期生に776校から1635名が応募、倍率は3倍超の人気

トビタテ3期高校生

募集人数500名のところ、応募数は1635名(766校)。新高1生を対象としたコースは、4月21日まで募集。3期生も2期生と同程度の高倍率となりそう。

Read More »

【日中青年会議2017】UWC香港校で日中の課題と未来を語り合う…中高生50名募集 2/26,4/14〆

Sino-Japan Youth Conference2

さまざまなアクティビティーやセッションを通して、未来を担う中高生が日中間に存在する問題や歴史的背景を見つめ直し、話し合う7日間のプログラム。

Read More »

【グローバル進学03】米国大学進学に用意できるのは上限1000万円…活用できる奨学金は?

GLCtitle

不足する800万円を補える奨学金があるのか? グルー・バンクロフト基金、フリーマン奨学金、柳井正財団奨学金、孫正義育英会をみていきましょう。

Read More »

【グローバル進学02】英検準1級の高1男子がハーバード大学に合格するための戦略とは?

GLCtitle

日本と大きく異なるのが「願書入試」である点。提出する書類やテストスコアの内容により合否が決定しますが、いかにその水準を高めていくかを解説します。

Read More »

【都立国際高校】17年度「国際バカロレアコース」最終応募倍率は4.65倍と昨年とほぼ変らず

国際高校バカロレア

最終応募倍率の内訳は、日本人生徒が4.47倍、外国人生徒が5.40倍。なお、2015年度は4.4倍、2016年度は4.7倍と推移しています。

Read More »

【グローバル進学01】高2女子(英検2級A)がUCLAに進学するための3つのルートと準備は?

GLCtitle

カリフォルニア州内の2年制大学に進学し、UCLAへ進学するコースなら4年で卒業も可能。TOEFL iBT®Testでは45~61点が必要です。

Read More »

【GLI】日本の公教育だけで進学できる!? 知られざる米国名門校「ブラウン大学」の魅力を探る勉強会 1/22

舞台の授業最終日に撮ったクラスの写真(籠田さん提供)。

ブラウンに日本の高校から進学した留学生からリアルな海外大学進学情報を得られるほか、奨学金も獲得できる名門ボーディングスクール留学もサポート。

Read More »

【スイス公文学園高等部】3割が海外大学に進学…スイス唯一の日本人向けボーディングスクールの3年間が促す成長とは?

寮を背景に、仲間でギターのセッション。目の前に広がる絶景もすばらしい!

KLASで過ごす3年間はとても贅沢な時間。多国籍な教師陣による少人数教育、ヨーロッパの提携校とのエクスチェンジプログラム、模擬国連に参加する機会も。

Read More »

【アゴス・ジャパン】ハーバード卒HLAB理事が語るリベラルアーツと柳井正財団奨学金 1/4

hlab

ハーバード大学在学中に「HLAB」を立ち上げた小林さんがリベラルアーツについて語るほか、HLABが委託運営する「柳井正財団」奨学金の紹介も。

Read More »

【PISA2015】トップはシンガポール、科学的応用力2位の日本は男女の成績・意識の差が顕在化

OECD「PISA」のサイトでは、マップ上から各国の成績や公平性等の情報にアクセスできる。

日本は、科学的リテラシー2位、数学的リテラシーは5位と順位を上げましたが、読解力は4位から8位に低下。さらに科学的リテラシーでは男女差が顕著に。

Read More »

【スーパーグローバルハイスクール】13校140名が参加し「立教大学」で研究成果を発表 12/17

ghs2

13校から約140名が参加し、グローバルな社会課題やビジネス課題をテーマにプレゼンやポスター発表を行います。総勢42チームの研究成果に注目!

Read More »

【未踏ジュニア】よりよき未来を目指す21世紀型クリエイター発掘…小中高生向け説明会12/17

%e6%9c%aa%e8%b8%8f%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%a23

21世紀型イノベーションを担う人材を小中高生から発掘。未踏生に選ばれると、約5ヵ月間モノづくりのプロセスを学び、人的ネットワークに参加できます。

Read More »

【PIECES】プログラミングが可能性を広げる…子どもの「経験格差」解消を目指す取り組み始動

pieces%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%992

毎月第2、4土曜日に活動しており、ゲームや映像、デザイン制作など「自分でつくる」おもしろさを通じて、社会とつながり、進路を考える場を提供。

Read More »

【神奈川県】「横浜国際高」国際バカロレアコース設置を踏まえた「グローバル教育説明会」1/7

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8cib

2019年度に横浜国際高校に「国際バカロレア(IB)コース」が設置されるのを踏まえ、IBでいかにグローバルリーダーを育成するのか考えます。

Read More »

【スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム】SGH優良4校が事例を共有12/26

sgh%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a02

2014年度SGH中間評価で優れた取り組みと認められた、渋谷教育学園渋谷、名城大附属、島根県立出雲、広島女学院の生徒が英語でディスカッション!

Read More »

【TechAcademyジュニア】最短4週間でアプリ開発…中高生向けオンライン講座16年11月開始

techacademy-junior2

コースは3つ。ビデオチャットを使ったマンツーマンメンタリング(週2回)のほか、わからないことを質問できるチャットサポートで学習を進めていきます。

Read More »