Home >> 大学 (page 17)

大学

【4学期制】国際標準に合わせることで競争力を高める…早稲田に続き、慶応と東大で導入決定

早稲田のクォーター制のスケジュールイメージ。

4学期制のメリットは、留学しやすい環境を整えると同時に海外からの外国人学生も受け入れやすくなり、大学の国際競争力を高めることができます。

Read More »

【関西学院大学】国際バカロレア試験を含む5つの「グローバル入学試験」を2014年度より実施

kgglobal2

「グローバル入学試験」は、同大学「実践型“世界市民”育成プログラム」が「グローバル人材育成推進事業」に採択されたのを機に実施されることに。

Read More »

サット/エスエーティー【SAT(Scholastic Assessment Test)】

sat

「Critical Reading」「Writing」「Math 」の3セクションがありそれぞれ200点から800点で配点され合計2400点満点。

Read More »

トーフル【TOEFL(Test of English as a Foreign Language)】

toeful

現在ペーパーテストは廃止され、インターネット版テスト「TOEFL iBT」のみを実施。スコアは120点満点で、点数は2年間有効。

Read More »

グローバル30【ぐろーばる・さーてぃ Global 30】

global30

2008年に制定された文部科学省の「国際化拠点整備事業」で、20年までに30万人の留学生を呼び込もうとする「留学生30万人計画」の一環。

Read More »

【国際協力人材育成プログラム】立教、明治、国際大学連携による実践型教育プログラム開始

hric

目指すのは、国際社会が取り組むべき「グローバル・イシュー」に対応・解決するための知識と能力を育成し、国際的組織で活躍できる人材の輩出。

Read More »

【新潟国際情報大学】グローバル社会に対応すべく、2014年度から「国際学部」を新設

nuis

大学設立より20年が経過し、情報文化学科を廃止してリニューアル。グローバル化社会に対応できる人材育成を目的に「国際学部」が誕生します。

Read More »

【横浜市立大学】2014年度より国際総合科学部で「国際バカロレア入試」スタート

yokohama-city-university-1

国際バカロレア入試は、海外帰国生入試・外国人留学生入試・社会人入試と同一日程での実施となり、「小論文」は学系毎に同一の試験問題となります。

Read More »

【熊本県】くまモンも応援! 海外大学トップ50に進学した生徒に100万円を給付

kumamoto

熊本県ではグローバル人材育成のために、2012年度より世界トップ50以内の海外大に進学した生徒に100万円を給付する制度をスタート。

Read More »

【総合グローバル学部】留学やフィールドワークは選択制…「上智大学」に2014年に新設

jyouchi

同大学には「外国語学部」と「国際教養学部」がありますが、総合グローバル学部では国際組織の実務の視点を取り入れている点が大きな特徴。

Read More »