Home >> 大学 (page 3)

大学

【芝浦工業大学】大学と日本人学生・留学生が協働でダイバーシティ化推進するスタッフ制度開始

研究設備を英語で紹介。

現在約120名の学生がGSSに登録しており(うち3割が留学生)、大学のダイバーシティ推進のため教職学協働でグローバル化を推進していきます。

Read More »

【武蔵大学】2017年度より全3学部に英語4技能試験を採用した「全学部統一グローバル型」導入

武蔵大学は、1949年4月に開学。経済学部(経済学科、経営学科、金融学科)、人文学部(英語英米文化学科、ヨーロッパ文化学科、日本・東アジア文化学科)、社会学部(社会学科、メディア社会学科)の3学部8学科があります。

求められるレベルは、英検準1級、ITEAP226点〜298点、TOEFL iBT42〜62など。同一学部内であれば、受験料3.5万円で3学科まで出願可能。

Read More »

【東洋大学】2017年度に「国際学部」「国際観光学部」を新設し、SGUとしてグローバル化加速

東洋大学

スーパーグローバル大学でもある「東洋大学」は、3つの学部+1学科を新設し、改組することでグローバル化を加速。2017年度より11→13学部へ。

Read More »

【武蔵大学】英語による授業が7割…17年に人文学部「グローバル・スタディーズコース」開設

武蔵大学

グローバル市民として能動的に活躍できる人材を育成する特訓コースで、英語で行う授業と海外留学による単位認定のみで卒業が可能に。

Read More »

【新潟大学】活躍できる人=自分で考えて行動できる人を育成…2017年度に「創生学部」開設

新潟大学は、2016年現在、人文・教育・法・経済・理・医(医学科・保健学科)・歯(歯学科・口腔生命福祉学科)・工・農の9学部。

学生の主体性と学修への自己意識化をサポートする授業科目や課題解決型学修中心の授業科目を中心に、22分野の専門的な領域学修科目パッケージから履修。

Read More »

【筑波大学】IB教員資格が取得できる「教育学(国際教育)修士プログラム」2017年度に開設

筑波IB教員

国際バカロレア(IB)を含む国際的な教育プログラムの教授法、カリキュラム、アセスメントについて学ぶことができるのが大きな特徴となっています。

Read More »

【愛知医科大学】順天堂に続き、2017度より医学部で「国際バカロレア入試」を新設若干名募集

愛知医科大IB入試

書類選考(TOEICまたはTOEFL-iBTのスコア必須)、適性検査、面接の総合評価により、日本語能力・国際的感覚等を総合判定して合格者を決定。

Read More »

【明治大学】和泉キャンパスで留学生と気軽に交流…英語村「English Cafe」が週3でオープン

meiji english cafe-2

春学期と秋学期の月水金の17時~20時にオープン。軽食をとりながら、外国人留学生がナビゲーターとなり日本人学生と英語を用いて交流できます。

Read More »

【立教大学】2017年度にリベラルアーツを英語で学ぶ「Global Liberal Arts Program」開始

立教大学は、2014年に「スーパーグローバル大学創成支援」に採択。GLAPは、この構想の一環として実施するカリキュラム改革の大きな柱のひとつとなる。

定員は20名と少人数制。入学後は1年半学生寮で留学生と過ごし、2年次に海外大学へ1年間留学。学費は年間180万円ほどですが奨学金制度も充実。

Read More »

【早稲田大学国際教養学部】英検とTOEFLを評価…2018年度「英語4技能試験」活用入試導入

早稲田国際教養入試

英語リスニング試験を廃止し、英検とTOEFL iBTの試験結果を合否の判定要素として導入。200点満点中、スコアなどにより最大15点に換算。

Read More »