Home >> イベント >> 【4月23、24日】地球のことを考えて行動する市民フェスティバル「アースデイ東京2016」

【4月23、24日】地球のことを考えて行動する市民フェスティバル「アースデイ東京2016」

2016.04.15

さまざまなアクションを展開

「アースデイ東京2016」が、今年も「代々木公園」(東京・渋谷区)にて、2016年4月23日(土)、24日(日)の2日間に渡り開催されます。

アースデイ2016

1970年にはじまった「アースデイ Earth Day」(「地球の日」として4月22日に制定)は、「多様ないのちがつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を創る」ことを目指して、175ヵ国で開催されている世界最大級のイベント。

アースデイ東京には毎年10万人以上が集まるほか、世界規模では約5億人が参加しているそうです。

16回目となる今年の「アースデイ東京」でも、多様なNGO・NPO、市民団体による企画や出展、ステージ、フードエリアなどを提供。

当日は、「廃食油を持ってこよう!」「エコキャップを集めよう!」「マイ食器を持ってこう!」「会場をキレイにしよう!」といったエコアクションに参加できるほか、循環型社会やソーシャルアクションなどに関する最新情報が手に入ります。

フードエリアでは、オーガニックやビーガン、フェアトレードなどをテーマとしたカフェやレストランが出展し、身体と環境にやさしいメニューを提供します。

ステージでは、本イベント実行委員長のC.W.ニコルさんをはじめ、加藤登紀子さん、坂本美雨さん、佐藤タイジさん(シアターブルック)などのライブや、渋谷区町・長谷部健氏のトークライブも予定。

キッズ向けワークショップなども実施されるそうなので、気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。

「アースデイ東京2016」

【アースデイ東京2016】

  • 主催:アースデイ東京2016実行委員会(実行委員長C.W.ニコル)
  • 日程:2016年4月23日(土)、24日(日)10時〜18時
  • 会場:代々木公園ほか
  • 来場者:12万人(予定)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!