Home >> GLI(Global Learner's Institute)晴海校 >> 【GLI】サイエンスとプログラミングを英語で学ぼう…遠足2回あり計6日間の冬休みプログラム 12/26-28,1/5-7

【GLI】サイエンスとプログラミングを英語で学ぼう…遠足2回あり計6日間の冬休みプログラム 12/26-28,1/5-7

2016.10.04

この冬はじっくり学ぶ体験を

秋も本番となりましたが、この冬の予定は決まりましたか?

日本でも、夏休みのサマースクールプログラムが定着してきましたが、長期の休みがとれる冬休みにも「学校では学べないことを効果的に学びたい!」、そんなニーズが高まっています。

今回紹介するのは、英語で学ぶ「サイエンスプログラム」。

サイエンスとプログラミングが学べる計6日間のプログラムで、とくにプログラミングは2020年度より小学校で必修化される見通しなので、大きな注目が集まっていますよね。

6日間のうち2日間が遠足となっており、各日のプログラムは9時〜17時とお楽しみもたっぷり。それでいて、参加費は6日間で早割なら5万円とリーズナブル(3日間での参加も可能、早割で2万5000円)。

年末年始に親子でむふふっと、うれしくなってしまうプログラムです。

探究型事前学習ののち遠足へ

この「ウィンタープログラム」を実施するのは、グローバルな進学をサポートする「GLI(Global Learner’s Institute)」晴海校(東京・中央区)。

年末年始のスケジュールは下記のとおり。

  • セッション1…2016年12月26日(月)〜28日(水)
  • セッション2…2017年1月5日(木)〜7日(土)
それぞれ3日間のうち最終日はフィールドトリップ(遠足)を予定しており、遠足前の2日間は事前学習として、さまざまなサイエンスの知識を探究しながら学びます。

学習日には、午前と午前にそれぞれ2コマ(1コマ1時間30分程度)のアクティビティのほか、学校の宿題もそれぞれ20分ずつ設けているので、冬休みの宿題を終らせることもできますね。

科学とモノづくりの楽しさを体感

フィールドトリップで訪れるのは、年末は「ソニー・エクスプローラサイエンス」、年始は「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」(いずれも東京・お台場)。

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、基礎的な科学からソニーの最新技術まで音と映像を楽しく学べる体験型施設なので、アナログからデジタルまでさまざまな体験を通じて、より深い理解と新たな発見ができるはず。

gli%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc3

事前学習では、水を通す光から虹ができるしくみを学んだり、高低音から弦の長さを考えて同じ音をつくってみたり。サイエンスの基礎を学びます。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、まさに子どもの創造力を発揮するためのアミューズメントパーク!

事前学習では、レゴのロボットプログラミング教材「WeDo2.0」を使い、ものづくりの楽しさを体感します。

はじめは与えられた課題に沿って、レゴを組み立てたりプログラミングを行いますが、その後はクリエイティビティを発揮して、それぞれの子どもたちがユニークな作品をつくりあげます。

gli%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

アクティビティでは、子ども4人に先生がひとりつきますが、レッスン内容がわかりにくいようなら適宜チームわけをして、英語で学べるように導いていきます。

参加を希望する人は、10月8日(土)12時〜13時、22日(土)13時30分〜14時30分に開催される説明会に参加してみてくださいね!

問い合わせは、「GLI」公式サイトで確認を。

【ウィンタープログラム2016-17】

  • 主催:「GLI(Global Learner’s Institute)」晴海校
  • 日程:①2016年2016年12月26日(月)〜28日(水)、②2017年1月5日(木)〜7日(土)いずれも9時〜17時
  • 会場:「GLI」晴海校(東京都中央区晴海2-1-40)
  • 対象:年長〜小学6年生
  • 定員:15名
  • 参加費:3日間/2万7500円(10月末までの早割適用で2万5000円)、6日間/5万5000円(早割適用で5万円) ※スポットでの参加も可能(レッスン日は1万円、フィールドトリップは1万3000円)、別途フィールドトリップで訪れる施設入場料必要

提供○Global Learner’s Institute

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!