Home >> イベント >> 【2月24〜25日】武蔵野美術大学主催「グローバル・デザイン教育フォーラム2014東京」開催

【2月24〜25日】武蔵野美術大学主催「グローバル・デザイン教育フォーラム2014東京」開催

2014.02.12


デザイン教育におけるグローバル人材育成

「武蔵野美術大学」(東京・小平市)は、2014年2月24日(月)、25日(火)に「東京ミッドタウン」にて「グローバル・デザイン教育フォーラム2014東京」を開催します。

武蔵美は、文科省による「平成24年度グローバル人材育成推進事業」42大学のうちの1校に採択され、2012年度より5年間「グローバル人材育成プログラム」に取り組んでいます。

武蔵美の「グローバル人材育成推進事業」に関する情報ページ。http://global.musabi.ac.jp/

武蔵美の「グローバル人材育成推進事業」に関するサイト。

グローバル化が進む世界では、クリエイティブ・インダストリーにおいても大きな転機を迎えており、優れた異文化理解力とコミュニケーション能力を有し、グローバルな展開をリードする人材の育成は、世界のデザイン教育機関の主要なテーマとなっています。

本イベントでは、武蔵美など各大学のグローバル・プログラムの取り組みを紹介するほか、「グローバル・デザイン教育ファカルティの創成にむけて」というサブタイトルのとおり、「ファカルティ Faculty」(大学の教員による組織のこと)によるグローバルな連携プログラムの創成も討議します。

global design education forum2

この2日間、武蔵美の協定校からパネリスト(教員)が参加し、グローバル化に対応したデザイン教育の課題とあり方、さらなるコラボレーションと教育プログラム実施の可能性について意見交換する予定。

global design education forum

参加予定のパネリストは下記のとおり(司会は武蔵野美術大学教授・今泉洋氏) 。

  • フィリップ・ハイデカンプ氏…ケルン・インターナショナル・スクール・オブ・デザイン(ドイツ)
  • ニコラス・ローズ氏…ロンドン芸術大学 セントラル・セントマーチンズ・カレッジ(英国)
  • ベンカ・プルショサーマン氏…ラサール・カレッジ・オブ・アート(シンガポール)
  • ワンルー・チョウ氏…実践大学(台湾)
  • 長澤忠徳氏…武蔵野美術大学
2月24日(月)は、各大学の事例紹介やグローバル・デザイン教育の重要性、諸課題について討議(使用言語は英語。日英同時通訳あり)。

  • 13時30分〜14時…開会式、学長・理事長あいさつ
  • 14時〜16時…フォーラム1 大学のグローバル・プログラム紹介(20分×4大学)
  • 16時〜16時30分…コーヒーブレイク
  • 16時30分〜18時…フォーラム2 グローバル・デザイン教育の重要性について討議
  • 18時〜20時…レセプション
25日(火)は、新たなグローバル・デザイン教育連携プログラム「Global Design Faculty」(仮称)について討議を行います(使用言語は英語のみ)。

  • 10時30分〜12時30分…フォーラム3 グローバル・デザイン教育の諸課題について討議
  • 12時30分〜13時30分…昼休憩
  • 13時30分〜15時30分…フォーラム4 新連携プログラム案について討議
  • 15時30分〜16時…コーヒープレイク
  • 16時〜17時30分…フォーラム5 新連携プログラム案に関する総括討議
  • 17時〜18時…閉会式
参加希望者は、イベント予約サイト「ATND」にて事前予約を(無料)。

【グローバル・デザイン教育フォーラム2014東京】

  • 主催:武蔵野美術大学
  • 日時:2014年2月24日(月)13時30分~18時(18時以降レセプションあり)、25日(火)10時30分~18時
  • 会場:「東京ミッドタウン」インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター/武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
  • 参加費:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪