Home >> STEM教育 >> 【MIRAI SUMMER CAMP 2017】MIT Media LabやiPS研究所講師も…STEAMなど66講座開催

【MIRAI SUMMER CAMP 2017】MIT Media LabやiPS研究所講師も…STEAMなど66講座開催

2017.07.01


遊びながら未来の学びを発見

「六本木ヒルズ」(東京・港区)は、2017年7月27日(木)~8月27日(日)までの32日間開催する「MIRAI SUMMER CAMP 2017」への参加者を、6月24日(土)〜8月1日(火)にかけて順次募集します。

このプログラムは、六本木ヒルズで毎夏開催されている「キッズワークショップ2017」の1カテゴリーとして、「MIT Media Lab」と連携しプログラミングなど最先端の学びを提供する場として、今年で3回目の開催となります。

申込締切は、開催日程により異なります。

  1. ワークショップ開催期間/7月15日(土)~30日(日)、申込期間/6月24日(土)~7月3日(月)、抽選結果発表/7月7日(金)
  2. ワークショップ開催期間/7月31日(月)~8月13日(日)、申込期間/7月4日(火)~18日(火)、抽選結果発表/7月24日(月)
  3. ワークショップ開催期間/8月14日(月)~28日(月)、申込期間/7月19日(水)~8月1日(火)、抽選結果発表/8月7日(月)

参加を希望する人は、「キッズワークショップ2017」公式サイトのフォームより申し込みを。

どんなプログラムが開催されるの?

今年は、STEAMを軸にプログラミングからバイオ、アートなどを中心に、MIT Media Labや京都大学iPS研究所の研究員などを講師に迎え、昨年比約1.5倍に増やした16種66講座をラインアップ。以下で、おもだったものを紹介していきますね。

スクラッチを使ってプログラミングで遊ぼう!

  • 主催:Lifelong Kindergarten(MIT Media Lab)
  • 協力:NPO法人CANVAS、NHK for School「Why!?プログラミング」
  • 日時:7月27日(木)、28日(金)、29日(土)10時~13時、14時~17時
  • 推奨年齢:10~15才 ※英語対応可
  • 定員:各回20名
  • 参加費:無料

mirai summer1

子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」を生んだボストンのMIT  Media  Labのスクラッチの開発チームメンバーが来日。自分の姿を写真で取り込んで自分をキャラクターにストーリーを作ってみたり、プログラミングができるとどんなことができるようになるのか、どんな未来を作ることができるのか、体験してみましょう。

KOOVで体験するロボット・プログラミング

  • 主催:ソニー・グローバルエデュケーション
  • 日時:8月5日(土)、6日(日)、15日(火)、16日(水)10時〜11時40分、14時~15時40分
  • 推奨年齢:9~11才 ※保護者同伴
  • 定員:各回8名
  • 参加費:2000円

mirai summer4

ソニー・グローバルエデュケーションのプログラミング遊具「KOOV(クーブ)」を使用した100分間のワークショップ。わかりやすいアプリとカラフルなブロックを使って、プログラミングがはじめての子どもでも、楽しみながらロボット・プログラミングに挑戦できます。

「WeDo 2.0」を使ってレゴブロックを思いのままに動かそう!

  • 主催:レゴ®スクール(運営会社:株式会社イマージュ)×Lifelong Kindergarten(MIT Media Lab)
  • 日時:7月30日(日)、31日(月)10時~13時、14時~17時
  • 推奨年齢:9~12才 ※英語対応可
  • 参加費:500円

mirai summer2

今回は「Fan-Ride Park」を舞台に、レゴブロックで作った案内ロボットをタブレット端末内で作成したプログラムによって制御したり、想像力と創造力によって生まれた個性豊かなオリジナルのアトラクションを動かしていきます。MIT  Media  Labでプログラミング言語「Scratch」を生み出した開発チームからゲストも迎えます。

紙の線路の上を紙の電車が走る!「かみてつ」で街を作ろう

  • 主催:八木澤優記/AgIC株式会社
  • 日時:8月13日(日)、14日(月)10時~12時、13時30分〜15時30分 ※「かみてつ展覧会」は8月20日(日)14時~
  • 推奨年齢:8~15才
  • 定員:各回15名
  • 参加費:2900円

mirai summer201708

紙に印刷された電気が流れる線路の上を、紙でできた鉄道模型が走るキット「かみて」で街を作ります。東京大学発ベンチャーの「AgIC」の技術を、東京藝術大学デザイン科共創ルームディレクター/デザイナーの八木澤優記さんが誰でも楽しめるホビーキットにプロデュース。見覚えのあるビルや自分で作った建物、植物などを並べた風景に、自分でかんたんに着色もできる紙の電車が走る新感覚ペーパークラフトです。

足のメカニズムを理解して、競技用義足を体験しよう

  • 主催:株式会社Xiborg
  • 日時:8月12日(土)10時~12時
  • 推奨年齢:9~12才
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

mirai summer20167-6

人間は2本の足を使って移動します。人間がどうやって歩行や走行を行っているかを科学的に実験し、その後パラリンピックでも使われている義足を体験。元パラリンピアンの春田純選手との対話もあります。

遊んで学ぼう!iPS細胞

  • 主催:京都大学iPS細胞研究所
  • 日時:8月3日(木)、4日(金)10時15分~11時45分、13時15分~14時45分、15時45分~17時15分
  • 推奨年齢:9〜12才 ※小学生は保護者が送迎、英語対応可
  • 定員:各回15名
  • 参加費:無料

mirai summer3

iPS細胞って、どんなもの? 何に役立つの? ホンモノのiPS細胞を顕微鏡で観察したり、コリントゲームを作ったりしながらiPS細胞のふしぎを知リましょう。そして、iPS細胞が私たちのくらしにどう役立ちそうなのか、最先端の研究をしている研究者に聞いてみよう。作ったコリントゲームはおみやげとし持ち帰り可能。

まちと美術館のプログラム「こんなパブリックアートがあったら?

  • 主催:六本木ヒルズ・森美術館
  • 日時:8月19日(土)午前の回/10時~12時、午後の回/14時~16時
  • 推奨年齢:10~12才
  • 定員:20名程度
  • 参加費:500円(材料費込)

mirai summer2017-5

六本木ヒルズにあるたくさんのパブリックアートを森美術館スタッフとともに作品に触れたりしながら鑑賞します。鑑賞後は、自分たちで手を動かしながら街のシンボルとなるような粘土の模型作品をつくります。

【MIRAI SUMMER CAMP 2017】

  • 主催:森ビル
  • 開催期間:2017年7月27日(木)~8月27日(日)
  • 場所:「六本木ヒルズ」六本木けやき坂通り1F会場
  • 対象:小学生~中学生
  • 講座数:全16種・66講座
  • 参加:無料(一部有料)
  • 申込締切:6月24日(土)〜8月1日(火)まで順次

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪