Home >> 中学・高校 >> 高校 >> 【8月17~28日】高校生に朗報…武蔵大学がフリー英会話スペース「国際村」と図書館を開放

【8月17~28日】高校生に朗報…武蔵大学がフリー英会話スペース「国際村」と図書館を開放

2015.08.03


涼しいキャンパスで夏を乗り切ろう

「武蔵大学」(東京・練馬区)は、英語を公用語とする国際村 「Musashi Communication Village」を、2015年8月17日(月)~28日(金)までの期間、高校生を対象に開放します。

「Musashi Communication Village」(MCV)は、12年10月に武蔵大学の新1号館3階に設置された、英語をはじめとした外国語や異文化を学ぶためのスペース。

武蔵mvc3

通常は、武蔵大生を対象として、ネイティブスピーカーや学生スタッフとのフリー・トーク、大手英会話スクール講師による少人数英会話レッスン、日本人講師による超初心者向け20分英会話レッスンなどを行っています。

また、外国の習慣や文化を体験できるイベントやクッキングクラスなどのアクティビティも実施しているそう。

「Musashi Communication Village」の8月のスケジュール。

「Musashi Communication Village」の2015年8月のスケジュール。

高校生への開放期間中も、英会話のフリー・トークやアクティビティ(参加型ゲーム)のほか、さまざまな言語、ジャンルの本・雑誌、DVDなどの閲覧が可能です(英語力不問)。

また、大学の図書館(本館・洋書プラザ)も、高校生向けの学習スペースとして8月3日(月)~9月4日(金)まで開放。

武蔵大学は、西武池袋線「江古田駅」もしくは大江戸線「新江古田」駅が最寄りとなり、キャンパス周辺にはランチができる飲食店も点在。

酷暑がつづくこの夏休み、涼しいキャンパスで気軽に英会話を楽しみ、図書館で勉強して1日過ごすのもいい思い出になりそうですね。


【Musashi Communication Village 高校生対象開放期間】

  • 主催:武蔵大学
  • 住所:東京都練馬区豊玉上1-26-1
  • 期間:2015年8月17日(月)~28日(金)9時~17時 ※土・日は閉室
  • 対象:高校生
  • 参加費:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪