Home >> キッズ >> 【10月11〜12日】親子で楽しむ…スウェーデン大使館主催「Sweden Kids Week 2014」

【10月11〜12日】親子で楽しむ…スウェーデン大使館主催「Sweden Kids Week 2014」

2014.09.16


スウェーデンブランドが集結

「スウェーデン大使館」(東京・港区)は、「Sweden Kids Week 2014」を、2014年10月11日(土)〜12日(日)に開催します。

スウェーデンは、男女ともに育児への積極的な参加を支える社会制度が充実した国として知られていますが、子供の安全・安心を大切にする企業文化を持つ育児用品や子供用品ブランドも世界的に人気となっています。

「Sweden Kids Week」は、それらのスウェーデンの子供服やオモチャ、育児・生活用品など、子育てにまつわるさまざまなブランドが集結する年に1度のイベントです。

13年は、2日間で約1700名の親子が来場しました。

13年のKids Weekには、2日間で約1700名の親子が来場しました。

スウェーデンの森をイメージした会場で、さまざまな育児用品が試せるほか、リンゴンベリーのジュースやクッキーが楽しめるカフェ、おもちゃづくり体験、スウェーデンの発祥の楽器「ブンネ」の演奏体験や絵本の読み聞かせ、アニメ上映会など盛りだくさんなプログラムを用意。

Sweden Kids Week 2014-3

Sweden Kids Week 2014-4

当日は、下記のブランドが参加する予定です。

BabyBjorn(ベビービョルン)

ビョルン・ヤコブソンによって設立されたベビーキャリア(抱っこひも)やバウンサーなどを扱うブランド。安全性、高品質、スタイルをコンセプトとするシンプルで機能的な商品は世界50ヵ国以上の国々の間で支持されています。

BRIO(ブリオ)

1884年、スウェーデン南部のスコーネ州オスビーにて設立。BRIOの木製おもちゃは、想像力をかきたてる知育玩具でもあり、何世代にもわたってスウェーデンの人々に愛されています。

Sweden Kids Week 2014-2

ISBJROEN of Sweden(イスビョン)

05年に誕生した、子供専用アウトドアウェアブランド。スウェーデン語で「北極くま」を意味するイスビョンは、アウトドアでのハードな使用や悪天候でも耐え、安心してアクティビティを楽しむことができるよう品質にこだわっています。

KLIPPAN(クリッパン)

135年にわたって糸を紡いできた伝統と、北欧デザイナーたちのモダンな出会いにより、世界中に愛されるホームテキスタイルブランドへと成長。オーガニックのシュニールコットン、世界に類を見ないエコウールのブランケットを販売。

Thule (スーリー)

1942年に創業。ルーフラック、サイクルキャリア、キッズ関連製品(サイクルチャイルドシートや多機能チャイルドキャリアなど)を世界125ヵ国以上で展開。

参加希望者は、「Sweden Kids Week 2014」公式サイトのフォームより事前登録を。

【weden Kids Week 2014】

  • 主催:スウェーデン大使館商務部
  • 日時:10月11日(土)〜12日(日)10時~17時
  • 場所:スウェーデン大使館(東京都港区六本木1丁目10-3)
  • 入場料:無料(要事前登録)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

  • LINE で情報発信はじめました♪