Home >> Tag Archives: 国際バカロレア

Tag Archives: 国際バカロレア

【グローバルインディアンインターナショナルスクール】2017年8月に第2キャンパス新設し拡張

GIISは、シンガポールで2002年に創設。現在では、マレーシア、日本、タイ、UAEなど7ヵ国に20キャンパスを展開し、1万5000名の生徒が学んでいます。

西葛西キャンパスは定員に達しているため、東葛西の校舎にG4〜G12までの生徒を移す予定。GIIS東京校では2019年よりIBDPコース導入予定。

Read More »

【学ぶKL13】吉と出るか…!? 国際バカロレアの小学校で学ぶ毎日2コマの「探究の単元」って?

学ぶKL13-3

「PYP」には教科の枠を超えた土台となるテーマが6つあり、2〜3ヵ月ごとに「Central Idea」と呼ばれる「お題」が設定されていました。

Read More »

【新国際高校】海外進学コースも設置…リベラルアーツを実践する第2の都立国際高が白金に開校

Inside Tokyo Tower / IQRemix

リベラル・アーツ教育にフォーカスし、第二外国語の必履修、海外スタディツアーの実施、ICTの積極的活用、国際バカロレアを参考にした学習も。

Read More »

【山梨学院高校】学費も安く寮も完備の穴場校!? 2017年度より「国際バカロレア」日本語DP開始

山梨学院IB

定員は20名。導入されるのは日本語DPで、英語(Language Acquisition)と芸術(The Arts)以外は日本語で授業が行われます。

Read More »

【ローレンシャン・インターナショナルスクール】伊勢志摩G7会場で「子ども未来サミット」を体験…3日間で子どもが見違える「グローバルキャンプ」の魅力 3/25-27

G7で使用された「志摩観光ホテル」のバンケットルーム。

このキャンプでは、問題解決能力を集中的に鍛えることにフォーカス。得られた学びを「自分の生活にいかに応用するか」繰り返し問いかけていきます。

Read More »

【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクールに決めたふたつの理由

1年生の教室

最後に見学した「イートンハウス・マレーシア」は、一軒家風の建物が2つあるだけで、大きなグラウンドもプールもありません。息子はここが気に入った様子。

Read More »

【都立国際高校】17年度「国際バカロレアコース」最終応募倍率は4.65倍と昨年とほぼ変らず

国際高校バカロレア

最終応募倍率の内訳は、日本人生徒が4.47倍、外国人生徒が5.40倍。なお、2015年度は4.4倍、2016年度は4.7倍と推移しています。

Read More »

【学ぶKL11】5才になったら小学校に進学…マレーシアのモンテッソーリ幼稚園で学んだこと

卒園の日

ローカルの学校は1月はじまりですが、インターの多くは8月〜9月に新学年がスタート。そして、その多くは「満5才から小学1年生(Year1)」。

Read More »

【神奈川県】「横浜国際高」国際バカロレアコース設置を踏まえた「グローバル教育説明会」1/7

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8cib

2019年度に横浜国際高校に「国際バカロレア(IB)コース」が設置されるのを踏まえ、IBでいかにグローバルリーダーを育成するのか考えます。

Read More »

【東京ISアフタースクール】2020年見据え、17年に小5〜高1対象「アカデミックコース」開設

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b93

17年度は南麻布校で小5のみを対象に開講。IBなど国際的なプログラムを実施する国内外の中高大への進学に必要となる英語力とグローバルスキルを獲得。

Read More »