Home >> Tag Archives: 国際協力

Tag Archives: 国際協力

【おにぎりアクション2017】おにぎり写真をSNS投稿して5食分の給食を寄付しよう〜11/15

おにぎりアクション2017

「#OnigiriAction」をつけてSNSに写真を投稿すると、協賛企業により写真1枚につきアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食分をプレゼント。

Read More »

【国連WFP】「#WFP給食の思い出」SNS投稿し給食を届ける「世界食料デー2017」〜12/31

「国連WFP」は、国連機関である「WFP 国連世界食糧計画」と、それを支援する認定NPO法人「国連WFP協会」の2つの団体の総称のこと。

SNSにハッシュタグ「#WFP給食の思い出」をつけ、給食の思い出をテーマとした投稿をすると、1投稿につき学校給食1日分(30円)が寄付されるしくみ。

Read More »

【世界子どもの日】秋の皇居周辺をみんなで走ろう「チャリティウォーク&ラン2017」11/18

世界子どもの日2017

参加は、ウォークが5キロと10キロ、ランは20キロ、そして4人1組のリレーがあり、すべてのコースが午前中に皇居の周辺を走り(歩き)ます。

Read More »

【国際ガールズ・デー】途上国の女の子の問題を考えるイベントが東京・六本木で開催 10/3-11

プラン・インターナショナルは、「Because I am a Girlキャンペーン」を展開する国際NGO。

国際ガールズ・デーは、性別と年齢という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの問題に焦点をあて、その解決に向けて各国が取り組むよう啓発する国連デー。

Read More »

【チャレンジ国際理解!ちびっこおえかきコンテスト2017】親子で国際理解を深めよう12/25〆

2015年より趣旨に賛同したベネッセこども基金との共同開催となり、 これまでのべ5143名の子どもたちが参加しています。

子どもたちが世界にふれるきっかけを作り、発展途上国の問題について映像教材を見て思い絵で表現することで、親子で国際理解を深めて学べるプログラム。

Read More »

【中高生レポ01】「JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2016」ラオス海外研修(藤戸美妃さん、関西学院千里国際高等部2年生)

子供センターにて記念撮影。

国際協力の要所を訪問し、現地に溶け込みながらの滞在、安全性・費用面の心配もいらず、意識の高い仲間と過ごせる研修は本当に数少ないチャンスです。

Read More »

【グローバルフェスタJAPAN2017】私にもできる「国際協力」を見つけにいこう 9/30-10/1

globalfesta2017

各団体の活動報告をはじめ、世界の料理が楽しめるコーナー、多数のゲストが出演するステージやイベントを通じて、国際協力への認識を深めることができます。

Read More »

【国際理解・国際協力のための中学生作文コンテスト2017】上位4名をNY国連本部に招待 9/4〆

国際理解中学生作文コンテスト2017

上位4名は、2018年の春休みに1週間程度の日程で「奥・井ノ上記念日本青少年国連訪問団」として、米国ニューヨークの国連本部視察の研修会に参加。

Read More »

【プラン】夏休みに途上国の女の子の課題を考える…中高生対象「読書コンクール2017」9/11〆

プラン2

今年の課題図書は4冊。途上国の女の子が課題に立ち向かうチカラについて知り、身近な社会の課題と関連づけて考える企画として実施されています。

Read More »

【アイ・シー・ネット】世界を多角的に見つめる体験が人生の可能性を大きく広げる…高校生対象「カンボジアで国際協力を学ぶ7日間」に参加しよう 7/13〆

カンボジアスタディツアー2

世界で起きていることをリアルに体感することで、「よりよい社会のためにできることは何なのか?」というグローバルな課題と真摯に向き合う7日間。

Read More »

【国境なき子どもたち】フィリピンへ1週間無料派遣「友情のレポーター2017」2名募集 6/19〆

2015年の春休みにフィリピンの子どもたちを取材した際の様子。

対象は11〜17才。レポーターは、現地の子どもたちの取材や交流を通じて多様な価値観を学び、帰国後は取材で学んだことをさまざまな形で報告し発信。

Read More »

【JICA】上位6名に1週間の海外研修授与「国際協力中高生エッセイコンテスト2017」9/11〆

JICAエッセイ2017-2

テーマは「世界の人々と共に生きるために—私たちの考えること、出来ること—」。中学生は1200字以内、高校生は1600字以内でまとめてください。

Read More »

【フリーザチルドレン】世界を変えるスキルを学ぶ「テイクアクションキャンプ2017夏」7/31〆

TAC summer2017-2

世界の貧困問題やさまざまな社会問題について学び、いかにアクションを起こすか——必要となるスキルを学ぶことができるのがこのキャンプの最大の魅力。

Read More »

【ワールドビジョン】途上国の生活を知り行動するきっかけを…小3〜6サマースクール100名募集

kenya africa / p r o m i s e

世界の子どもが置かれている現状に目を向け、アクションを起こすことの大切さを学ぶことがグローバルな視野を持つことにつながっていくと期待されます。

Read More »

【世界一大きな授業2017】待機児童・貧困問題も課題に…世界の教育を考える授業1000名募集

キャンペーンに参加するドイツの子どもたち。

世界一大きな授業には毎年100ヵ国以上の子どもたちが参加しており、日本では2016年に5万6234人、2017年は10万人の参加者を見込んでいます。

Read More »

【ワールド・ビジョン】世界の子どもも幸せに!?「アドベントカレンダー」2000名にプレゼント

%e5%ad%90%e3%81%a8%e3%82%99%e3%82%82%e3%82%92%e6%83%b3%e3%81%86%e5%8a%9b-%e3%82%a2%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc2

多くのアドベントカレンダーは、クリスマスまで毎日小窓を開けるたびにお菓子などがもらえますが、こちらは「世界の子どもたちに喜びを贈る」しくみに。

Read More »

【グローバルフェスタ2016】世界を変えるってどういうこと?ワクワクが詰まった2日間10/1-2

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bfjapan2016

このイベントでは、国連が採択した「SDGs」における世界を変えるための17のゴールが、私たちの生活にいかに関わってるか一緒に考えるきっかけを提供。

Read More »

【国際ガールズデー2016】女性装の東大教授・安富歩さんと世界の女の子について考える 10/9

%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc3

当日は、ルワンダからの女の子2名によるプレゼン、安富歩さんは社会的に押し付けられた性別役割からの転換などを中心に社会のあり方について語ります。

Read More »

【7/10】純益は活動に活用…AAR Japan「アウトドアで中東料理!シリアを身近に感じよう」

AAR Japan[難民を助ける会]は、1979年以来の活動実績を持ち、国連に公認・登録された国際NGO。60ヵ国・地域以上で活動しています。

ディキャンプ気分を味わいながらも、シリアの料理を調理・試食することで身近に感じ、シリア難民のために何ができるのか考えてみるいい機会になりそう。

Read More »

【日本ユニセフ協会】中高生対象「ユニセフリーダー講座2016」参加者120名募集(7/15〆切)

「(公財)日本ユニセフ協会」は、34の国と地域に設置されているユニセフ協会のひとつ。ユニセフ本部との協力協定に基づき、募金活動、広報活動、アドボカシー活動(政策提言)に取り組んでいます。

まずはユニセフの活動や世界の子どもたちの現状を学んだのち、ネパールの子どもたちの現状について話をしてもらうほか、参加型のワークショップを予定。

Read More »
Globaledu編集部 動きながら考える。Be a doer!
みんなとシェアしたいイベントやアイデア、グローバルエデュへのご意見など、お気軽にお寄せください。
Send
Send